脱毛を学び、多くの時間を費やしたムダ毛処理に別れを告げよう

EPARKリラク&エステ

2016年11月28日 更新

脱毛の効果を最大にするための賢いサロンの通い方とは?

脱毛の効果を最大にするための賢いサロンの通い方とは?

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

剃ってもしつこく生えてくるムダ毛は、女性にとって悩みの種ですね。毎日の自己処理にウンザリしている人も多いことでしょう。そんな悩みから解放されるのが、サロンでの脱毛です。サロンで効果的に脱毛するために、基礎知識をご紹介します。

脱毛には時間がかかる!

脱毛は、「今生えている毛を処理すれば完了!」というわけにはいきません。何度も通って少しずつムダ毛を減らしていく必要があります。なぜかというと、人の体にはたくさんの毛穴があり、現在毛穴から生えているムダ毛は30%程度だからです。そのため、今見えているムダ毛を処理しても、残りの毛穴からまた毛が生えてきてしまいます。

すべての毛を脱毛するためには、毛の成長サイクルに合わせながら脱毛する必要があるので、それなりに時間がかかってしまうのです。何度もサロンに通うのは面倒に感じるかもしれませんが、サロンに通い続けることできっと自己処理いらずのツルスベ肌が手に入りますよ。

知っておきたい毛の周期

効率良くサロンで脱毛するためには、毛の成長サイクルすなわち毛周期を知っておくことが大切です。

毛には、成長期、退行期、休止期という毛周期があります。成長期は、皮膚の下で毛母細胞が分裂し、毛が伸びて皮膚の上へ出て来る時期です。その後、毛母細胞の分裂が止まって毛が抜け落ちる退行期へと移行します。そして、休止期に入ると毛は成長をお休みして、また成長期へ入るというサイクルを繰り返しています。

このうち、サロンでの脱毛が効果を発揮するのは、成長期の毛のみ。退行期と休止期の毛には効果がないため、成長期に入るまで待つ必要があります。

部位によって完了までの頻度と期間は変わる

こういった毛周期のペースは、部位によって異なります。また、毛が薄い部位は脱毛も早く終わりますが、毛が濃い部分はどうしても時間がかかってしまいます。そのため、サロンに通う頻度や期間は、脱毛する部位によって変わるといえるでしょう。

たとえば脇の下の場合、個人差もありますが2カ月~3カ月に1回のペースで通って、1年半~2年半ぐらいかかるのが一般的です。一方、毛が薄くて毛周期も短い顔のうぶ毛は、1カ月~2カ月に1回のペースで通えるので、1年~2年半ほどで脱毛を終えることができます。

自然と毛が抜ける仕組み

サロンで脱毛をした後、ムダ毛が自然に抜けるタイミングは2回訪れます。まずは、施術の後すぐ。そして約1週間~3週間後です。

施術後すぐは、ポップアップ現象といって毛が毛穴から飛び出すようにして抜けます。熱によって縮れた状態の毛が確認できることでしょう。脱毛しても抜けなかった毛は、その後も伸び続けているように感じるかもしれません。しかし、それは毛穴の中に埋もれていた毛がだんだん押し出されているだけです。1~3週間たつと、服などにこすれていつの間にか抜けていることもあります。

計画的にキレイな肌を手に入れよう

脱毛にはある程度の時間がかかることを考慮して、計画的に脱毛を進めましょう。脱毛を始める季節としては、「薄着になる夏から始めればいい」と感じるかもしれません。冬は肌を見せる機会も少ないので、ムダ毛はあまり気になりませんが、脱毛を始めるには最適な季節です。

サロンで脱毛する場合、普段から日焼けに注意する必要がありますが、冬場はそういった心配も少ないはず。冬から着々とムダ毛を減らしていけば、夏に堂々と水着やノースリーブを楽しめますよ。また、ブライダルなどでキレイになりたい日が決まっている場合は、1年~1年半前から脱毛を始めておきましょう。

まとめ

サロンでの脱毛は、毛周期に合わせて数カ月おきに通って、徐々にムダ毛を減らしていく必要があります。脱毛を始める季節も考慮して、計画的に進めると良いでしょう。賢く効率的にサロンへ通って、あこがれのツルスベ肌を手に入れてくださいね。

関連キーワード

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE