足のむくみにおすすめリフレ 池袋駅東口徒歩3分 烏来(ウーライ)

EPARKリラク&エステ

2018年11月5日 更新

足のむくみにおすすめリフレ 池袋駅東口徒歩3分 烏来(ウーライ)

足のむくみにおすすめリフレ 池袋駅東口徒歩3分 烏来(ウーライ)

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

池袋で何度も行きたい足つぼサロン

毎日足がむくんでだるい……。
むくみを放置して足が太くなる一方……。
足のむくみが気にならない人はほとんどいないのではないでしょうか。私もその一人です。


・かかと上げ下げ運動 ⇒ 効果なし
・ストレッチ ⇒ 効果なし
・着圧ソックス ⇒ 足がうっ血して針の先でつついたような赤いブツブツが出る


こんな私、“履き口ゆったり!“”絞めつけなし!“の靴下ですら「うっ血」する足なんです。それがスッキリ細くなったと実感する、何度でも行きたい池袋の駅チカ足つぼサロンをご紹介します。


なお池袋駅は出口がたくさんあり構内がわかりづらいのと、路線によっては5分くらい構内を歩きます。時間をつぶすところはたくさんあるので余裕をもって行くことをおすすめします。

烏来 池袋店

色々なところで紹介されている有名店なのでご存知の方も多いと思いますが、他店では味わえない、毎回満足度の高い施術で何度も行きたくなるサロンです。

場所は池袋駅東口から直線で5分くらいなので、近くてわかりやすくて行きやすいです。

初めて行くサロンの場合、入口が奥まっていたりうす暗いと入りづらいという話をよく聞きますが、烏来は大きな通りに面しているので不安や入りづらさはありません。

店内も受付は窓がたくさんあり明るく、受付の方の接客も丁寧でスムーズなので安心です。すぐソファーに案内してもらえます。

インテリアは台湾のインテリアだそうで、落ち着いた木の家具やかわいい雑貨、雰囲気のある絵が飾ってあります。

施術前後にお茶をいただけます。台湾はお茶で有名なのでとてもおいしく茶器も凝っていてかわいいです。

おいしいお茶を飲み一息ついたところで、施術の部屋に案内されます。

受付は明るい部屋ですが、施術スペースは落ち着いたオレンジのライトと静かな音楽といいにおいで、ベッドに横になると施術前から寝てしまいそうになります。

準備されている施術着に着替えた後、足洗い⇒もみほぐし⇒蒸しタオルの順で施術です。

仰向けで寝て待っていると、担当スタッフがきて足を洗ってくれます。

仰向けで寝たまま膝を立ててつかるのも斬新ですが、足を洗うのがお湯ではなくウーロン茶なのも他店ではあまり味わえません。

ウーロン茶に入っているサポニンに殺菌効果があり不要な油分等の汚れを落としてくれるそうです。

洗い終わった後、足どうしをこすってみるとサラサラになっているような気がします。

いよいよもみほぐしです。もみほぐしながら都度強さを確認してくれて、ちょうど良い、イタ気持ち良い強さでもみほぐしてくれるので、寝ないようにするのがつらいくらいです。

むくみのひどい部分や、こっている部分はやはり痛いので寝る余裕はありません……。

でも丁寧に時間をかけてもみほぐしてくれるので、徐々にほぐされてスッキリしていくのが実感できます。

次に蒸しタオルです。これがとにかく至福です。どう巻いているのかわかりませんが、すごい手際の良さで足にぐるぐるとタオルを巻いてくれます。

タオル何枚使っているのか……すごい枚数を巻いてくれます。

巻き終わった後しばらくそのまま置いておかれるのですが、ちょうどいいタオルの温かさと重みと絞めつけの強さに感動します。

この蒸しタオルは本当に他店では味わえないので、烏来に行く楽しみの一つです。タオルをとった後は、足を揺らしたりしてもらって着替えて終了です。

施術後はまたおいしいお茶をいただけますが、その時に体のチェックシートをもらえます。初めて行った時は、「ありきたりのことが書かれているのだろう」とサロンできちんと読まなかったのですが、後からきちんと読み返してみたら、その当時不調で治療していた部位のことが記載されていました。

完治した後に行った時のチェックシートには記載されていなかったので、足裏の反射区で不調がわかったようです。

スタッフの技術力の高さにあらためて驚きました。


毎回違う方が担当してくれますが、どなたも技術力が非常に高く接客も丁寧で大変満足できます。

厳しい研修を受けプロテストに合格しないとサロンデビューできないそうなので、技術力が高く接客も丁寧な方ばかりなのも納得です。

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE