マッサージを構成するリラクゼーションの3要素

EPARKリラク&エステ

2014年3月3日 更新

リラクゼーションの「3要素」

リラクゼーションの「3要素」

  • faecbook
  • Twitter
  • google+

経営の3要素といえば「人・物・金」、健康の3要素は「運動・栄養・休養」、そして生命の3要素は「空気・水・食料」だといわれます。では、リラクゼーションの3要素って何でしょう? それは「見る・聴く・感じる」。リラクゼーションサロンなどがつかれを癒す手段として人気が高いのは、この3要素がバランスよく盛り込まれ、さらに“施術をしてもらう”というおもてなしを受ける効果が加わるため、どんな時代にも根強い支持を得ているのでしょう。また、これら3つの要素に加え、アロマオイルやお香を用いることで、嗅覚を通してリラックス効果を高めているサロンもあります。

そうはいっても、はじめてのお店に入るのはなかなか勇気がいるものです。多くのリラクゼーションサロンはその性質上、通りから見えるようなオープンなつくりにはなっていないため、最初は入るのを躊躇してしまうことも…。しかしその分、隠れ家的なサロンには、喧噪を忘れて深いリラックスが得られるという大きな魅力があります。ぜひ、リラクゼーションの3要素をほどよいバランスで満たした至福の空間を見つけてください。

なお、サロンでのメニュー選びに迷ったら、初回は料金低め&短時間のコースを選び、感覚をつかんでから次回の予約を入れるというのがおすすめ。「トライアルコース」や「初回特典」を設けているサロンもあるので、じっくりと検討して賢いチョイスを!

【初回特典】のあるサロンはこちらから!

今すぐ行きたくなったら。明日から予約できる!EPARKリラク&エステ

MENU OPEN

MENU CLOSE