エリアからハンドマッサージを探す

ハンドマッサージ

日々のデスクワークや家事などで、手には想像以上に疲労が蓄積しています。手は、足同様にツボが集中しており脳と密接な関係を持っているため、ハンドリフレクソロジーやオイルマッサージを受けることで手だけでなく頭から足先までほぐすことができます。着替えなどの必要がなく短時間でも大きな効果が得られることから、時間がない時、また他のリラクゼーションやネイルケアと組み合わせるなど、手軽に受けられる点が魅力です。

ハンドマッサージのイメージ

ハンドリフレクソロジーで頭をスッキリ

リフレクソロジーというと足裏というイメージが強い人も多いようですが、手にも足裏と同じく全身の各器官に対応する「反射区」が存在しています。
人間の体の不調は手の反射区にもつながっており、痛みやしこりとなって表れることがあります。これらを指の腹を使って優しく刺激し、老廃物の排出も促します。ツボ押しに似ていますが、ツボが「点」であるのに対し反射区は「面(ゾーン)」を刺激する施術法。反射区への刺激は、その反射区に対応する器官を活性化させ、全体を整えていく働きがあります。また面を刺激するため、一点に集中するツボ押しとは異なり刺激が優しいのも特徴です。

ハンドリフレクソロジーでは手や指にある反射区を刺激することで自分では気づくことのできない不調を発見したり、こりや疲労を改善させたり、全身の器官や内臓機能を活性化させていきます。足が「第2の心臓」と呼ばれるのに対し、手は「第2の脳」とも呼ばれ、手の反射区を用いたハンドリフレクソロジーは、脳の活性化にも効果的といわれています。
仕事や勉強に集中したいとき、頭をスッキリとさせたいときはもちろん、高齢者の認知症の予防などにも効果が期待できます。
またハンドリフレクソロジーは体内の血行を促進する効果があるため、パソコンなどで指先や手を使う仕事をしている人の疲労回復や、リラクゼーション、冷え症に悩む人の手指を温めるなど、手や脳だけでなく全身のさまざまな箇所への効果が見込めます。

エステとしてのハンドケア

手は人体の中でも特に使用頻度の高い場所。「毎日の水仕事で手がガサガサ」という人も多いのではないでしょうか。手は意外と人に見られているパーツであり、またよく使う場所だからこそ手のケアを忘れないようにしたいものです。

現在ではハンドケアのみのメニューを取り扱うエステサロンも少なくありません。
爪のケアはもちろん、手首や指先もパック、肘下のマッサージ、脇の下から腕にかけてのリンパドレナージュなど、酷使された手を入念にいたわるケアメニューが多数。肘下のマッサージは手のひら・手の甲・指の間〜肘下にかけてマッサージを行うことで、便秘や肩こりにも効果が見込めるといわれています。脇の下から指の先までトリートメントを行うことで、手や腕が細く見えるようになる他、美白効果、血行促進、頭痛や肩こりの緩和とさまざまな改善効果が見られます。

手に色むらやくすみがあると感じる人は、手のうぶ毛脱毛がおすすめ。指や手の甲のうぶ毛・ムダ毛を取り除くことで透明感のある手に導きます。うぶ毛のため脱毛による痛みはほとんどありません。
さらにくすみに効果的なのがケミカルピーリング。くすみの原因となる古い角質を安全性の高い乳酸を用いて除去し、きめ細かく滑らかな手に仕上げていきます。仕上げには、顔にも使用する美容液をたっぷりと手に塗っていきます。美容液の美白・保湿成分をイオン導入すれば肌のトーンを明るくし美白効果が見込めます。
手は老化が表れやすい箇所でもあります。手の美しさを保つハンドケアを行うことは、アンチエイジングにも効果的です。

ログイン

EPARKポイントが貯まる!

EPARKリラク&エステのオンライン予約でもれなくEPARKポイントをプレゼント!
貯めたポイントでEPARKサービスの様々なクーポンと交換いただけます!

EPARKポイント

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。