マッサージ・リラクゼーションの種類

岩盤浴

40〜60度ほどに温めた天然岩石の上にタオルなどを敷き、ガウンや作務衣を着た状態で20〜30分横になります。これによって体が芯から温まり、まるで温泉に入ったような効果が得られることから、岩盤浴は“湯のいらないお風呂”などといわれます。遠赤外線効果によって驚くほど大量の汗をかくことができ、その爽快感とデトックス効果は抜群。また、体が温まって血行が良くなることで肩こりや頭痛がやわらぎ、女性にうれしい美肌効果も。温浴施設やスパに併設されているケースもあり、自分のペースで、また、友達や恋人と一緒にのんびりと楽しめる点も魅力です。

岩盤浴のイメージ

石で温める伝統的な健康法

今やすっかり定番になり、各地の温泉などさまざまな施設に見られる岩盤浴。そのルーツは古代中国まで遡り、紀元前2〜3世紀頃の中国では既に石を用いた治療法に関する記録が残されています。

日本国内では、秋田県の玉川温泉が岩盤浴発祥の地とされています。玉川温泉には天然記念物に指定されている「北投石」という、地表に現れた鉱石があります。温泉の地熱によって温められていたこの岩場に、訪れた人たちが敷物を敷いてくつろいでいたところ、体のさまざまな症状が緩和されたと評判となり、秋田県の伝統的な温熱療法になったそうです。

現在の形での岩盤浴施設が始まったのは2001年頃と比較的新しく、宮城県を皮切りに東北や北海道に広まり、岩盤浴に用いられていた石が宮崎県産であったことから九州にも伝わたのち、全国に広がったといわれています。室温が40℃前後と長時間でも過ごしやすく、女性や高齢者が無理なく利用できることから老若男女問わず幅広い層に支持されています。

皮脂腺からの汗によるデトックス効果

遠赤外線やマイナスイオンにより、体の表面だけでなく内臓や筋肉などの内側から温めることで、発汗・血行を促進し、細胞の活性化も期待できます。

10〜15分寝転び、5分ほどの給水を挟むというサイクルを1時間ほど繰り返すと、温まりやすいといわれています。通常は仰向けの状態で寝るものですが、冷えが気になる人は、うつ伏せの状態で寝ると内臓が温まりやすくなるとか。

汗をかくという点ではサウナと共通していますが、サウナとの違いは汗をかく場所にあります。サウナでかく汗は暑いときにかく「汗腺から出る汗」であるのに対し、岩盤浴は「皮脂腺から出る汗」。人間の体内の有害物質は脂肪と結合して蓄積されていくため、これらを排出するためには皮脂腺から汗を出す必要があります。

皮脂腺は普通に日常生活を送る中ではなかなか開くことはありません。例えば30kmのマラソンや2時間のエクササイズなど、ハードな運動が必要になってきます。しかし岩盤浴は、遠赤外線の温熱効果により、運動をした時と同じように皮脂腺から汗をかけることから、効率良くデトックス効果が得られるといわれます。

皮脂腺から体内の老廃物を排出した後は、新鮮な皮脂が排出されます。この新鮮な皮脂は「天然のクリーム」とも呼ばれ、肌の保湿にも有効だとわれています。また、血流と代謝を促進することで糖尿病などの生活習慣病の改善にも効果が期待できるということが研究によって明らかにされています。

代謝の促進によるダイエット効果

汗と一緒に有害物質を体外に排出させることで、体内の代謝機能がさらに高まり、脂肪を燃焼しやすい体に導くというダイエット効果も期待できます。
脂肪の燃焼効果は胃を空にしておくとよりアップするので、岩盤浴を行う2時間前までに食事を済ませておくのが好ましいとされています。なお、岩盤浴の後は吸収が良くなっているため、カロリーの高い食事は控えるのがベスト。一方、脂肪が燃焼しやすい状態となっているので、ウォーキングなどの有酸素運動を行うのがダイエットに効果的です。

スパ系マッサージ・リラクゼーション

温浴/温浴施設のイメージ

岩盤浴・スパ・温浴のサロン検索温浴とはお湯に入ること。水に入ることは「水浴...

岩盤浴のイメージ

岩盤浴・スパ・温浴のサロン検索40〜60度ほどに温めた天然岩石の上にタオル...

ゲルマニウム温浴のイメージ

岩盤浴・スパ・温浴のサロン検索肩こり・首の痛み改善のサロン検索...

酸素のイメージ

現代人はストレスや大気汚染などにより、知らず知らずのうちに酸素不足に陥っています。酸素バーや...

スパのイメージ

岩盤浴・スパ・温浴のサロン検索英語で温泉・療養温泉を意味するスパ。語源...

炭酸のイメージ

炭酸のサロン検索スキンケアからヘアケアまで、そのマルチな効果により近年...

フィッシュスパのイメージ

素足になって膝から下を温水に浸し、水中を泳ぐ小魚に足の古くなった角質をついばませるという...

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。