• 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

本日定休日 全ての営業時間

東京都足立区関原3-3-3

最寄り駅:東武伊勢崎線 西新井駅 西口より徒歩12分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

足立カイロプラクティックのブログ

2019年10月のブログ一覧
  • 18件のブログがあります
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/31
    投稿者
    酒井正典
    • 骨の栄養

    • 骨の栄養上の良さは、カルシウムもさる事ながら、その髄の成分にあります。 髄には、他の筋肉にないリンや鉄などのミネラル、ビタミン類、良質の脂肪などが多く含まれています。 なにしろ骨の髄は血液の生産される根源地なのですから、栄養豊富 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/30
    投稿者
    酒井正典
    • 骨の髄

    • 昨日はさんまの内臓、胆嚢が良いと紹介しましたが、今日注目したいのは、さんまの骨と髄です。 全ての骨にカルシウムが含まれているばかりではなく、その髄の中には他にない栄養分があるので、必ず骨も食べるべきです。 特に、さんまは海の表面 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/29
    投稿者
    酒井正典
    • さんまの苦味

    • 身体の機能は、さんまの苦味が咽喉を刺激すると、消化液が余計に出てくる仕組みになっています。 「良薬口に苦し」という原理はここにあって、センブリ、熊の胆、お百草などの苦味の効果もこれに関係しています。 さんまの内臓の胆嚢は、かなり 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/28
    投稿者
    酒井正典
    • 生魚の四天王

    • さんまは、コレステロールの恐れがない脂肪の含有量が14%と多い事で、生魚の四天王の一つと考えられます。 含有量だけですと、ウナギやマグロの脂身に一歩譲りますが、値段となるとさんまはウナギやマグロと比べ、格段に安いので、この点を考えると 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/26
    投稿者
    酒井正典
    • 食欲の秋

    • 私は、秋と言えば食欲の秋とさんまを思い浮かべます。 さんまは日本の特産魚で、欧米にも、韓国にも、中国にもいません。 漢字の魚ヘンの文字の中に、「さんま」に相当する文字が無いのは、中国では昔から「さんま」がとれていないという証拠で 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/25
    投稿者
    酒井正典
    • 骨折と食事

    • 近年、骨折をする子供が大変増えていて、骨折しやすいのは食事に原因があるとされ、食生活の大切さが叫ばれています。 ところで、身体が食事によって創られていくのは事実ですが、それに加えて、これには運動も大きく関与して来ます。 ですから 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/24
    投稿者
    酒井正典
    • 和食が一番

    • 私達が普段摂取する栄養素の中で、余分なカロリー源となりやすいものは糖分と脂肪の2つです。 最近の日本の食生活の中で、具体的に問題とすべきは、第一に洋風料理志向です。 何故なら、日本人の食生活が和食から洋食に変化した事によって、明 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/23
    投稿者
    酒井正典
    • 食事のアンバランス

    • 食事のアンバランスにより、栄養素が過剰になったり不足したりすると、身体にはいろいろと不調が現れます。 例えば、肥満や痩せ、それから病気になりやすいや疲れやすい等の身体の不調は当然ですが、そればかりではなく頭の働きもまた歪められてしまい 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/22
    投稿者
    酒井正典
    • 食事の量

    • 食事の量とは、食物の摂取量の問題で人間も他の動物と同じように身体の生理的必要性に応じて決定します。 大食過ぎては肥満になりますが、逆に小食だと生命力の幅が小さくなり抵抗力が低下し、風邪を引いたり疲れやすくなったり、背骨が歪んだりと身体 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/21
    投稿者
    酒井正典
    • 加工食品は避ける

    • 加工食品とは、基本的には食品の品質保存や有効利用や安定供給を目的として、いろいろな手段や方法を用いて原材料を加工し処理したものなので、なるべくなら加工食品を使わず、自然のものを食べましょう。 自然のものは、植物にしろ動物にしろ、それで 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/19
    投稿者
    酒井正典
    • 種類を変えて

    • 第一群から第四群までの、同じ群に属する食物も出来るだけ種類を変えて摂取するように心掛けて下さい。 例えば、今日紹介する第二群から選ぶ場合は、肉と魚とを日によって、あるいは昼晩に交代にし、肉や魚でも種類を変えましょう。 肉でも鶏・ 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/18
    投稿者
    酒井正典
    • 成長期に必要な第一群2

    • 昨日は、「香川式四群法」の第一群から牛乳と卵を紹介しましたが、今日は更に同じ理由により、豆類と穀物を紹介します。 牛乳や卵と同じ理由とはと申しますと、植物が芽を出し成長する為に必要なバランスのとれた栄養が、一粒の種子に凝集されているか 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/17
    投稿者
    酒井正典
    • 成長期に必要な第一群1

    • 子供の場合は大人にもまして、昨日のブログで紹介した「香川式四群法」の中の、完全食品とされる第一群がとても必要です。 第一群の食品としては、牛乳や卵等で、完全食品と言われるだけありまして、その食品だけで成長の為に充分なバランスが摂れてい 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/16
    投稿者
    酒井正典
    • 香川式四群法

    • 私が患者さんにとって、必要な栄養を簡単にバランスよく摂取して頂けるように、勧めているのがタイトルの「香川式四群法」です。 女子栄養大学創設者の香川綾先生が、その主たる栄養素から食品を大きく4つの群に分けたものを「香川式四群法」と言いま 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/15
    投稿者
    酒井正典
    • バランスの良い食事

    • バランスの良い食事とは、数多くの食品を毎日の献立の中に使用する事です。 人間は生命を維持しかつ活動するには、それに似合った栄養と量が必要で、それを満たす為に食物を摂取し、その栄養素の源となるものが食事です。 食事の食物は、自然界 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/14
    投稿者
    酒井正典
    • 栄養バランス

    • 栄養素のバランスとは、糖質やタンパク質が充分にあっても、それを代謝するのに必要なビタミンが充分でなければ、糖質もタンパク質も有効に利用されません。 逆に、糖質やタンパク質を多く摂り入れると、その代謝には多くのビタミンが消費され、結果と 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/12
    投稿者
    酒井正典
    • 栄養

    • 私の考えとしては、ビタミン剤の服用よりも「食事の検討」が重要と考えています。 また食事も量よりも、その内容が重要であり、何故なら人間の身体は一つ一つが細胞から出来ていて、人間が生命を維持し活動していると言う事は、それぞれの細胞が生命を 続きを見る
  • プライベート
    投稿日
    2019/10/11
    投稿者
    酒井正典
    • 食事

    • 人間が健康を保つ為には、保つだけの栄養が必要です。 それではその栄養は何かと言いますと、糖質・脂質・タンパク質と他に、ビタミンとミネラル等があります。 それら全てが充分に摂取されて始めて、人間としての身体を創り活力を生み出す事が 続きを見る

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。