• 男女OK

営業時間 10:00~21:30(最終受付20:00)
全ての営業時間

東京都大田区蒲田5-41-5 サウンドプルーフ蒲田アネックス203号

最寄り駅:JR京浜東北線 蒲田駅 東口より徒歩3分

整体るーむK-flow(けいふろう)のブログ

花粉症対策は。。。

今年のスギ花粉は、例年より飛散時期が遅く、量は1.5倍とか。
私は、花粉症と言う言葉が出来る前(30年くらい前)から「春のアレルギー反応」と診断されました。

なので、例年花粉症に良いと思える事柄を色々試してます。


昨年は、花粉症の他に温熱アレルギーなど色々が発症したので目的をもって
主に3つのテーマで花粉症対策をしました。

1.花粉をつけない
●主にナイロンなどツルツルな素材のジャケットなどを着る
※でも洗濯物を外に干してるので完璧じゃないです。

2.花粉が付いたら直ぐに落とす
●顔や目を小まめに流水で洗い流す
●常時マスクをする
●また、クールミントなどスッとする飴などを口入れてマスクをすると
花が楽なりますね。

3.腸内フローラを整える
●自分で内蔵のコリをほぐし施術をする
●水溶性食物繊維の多い食材を摂る
●グルテンフリーの食事を実践する
※正確にはグルテンロス位です。
※具体的には、パン、うどん、パスタなど麺類を止める。



米料理が増えました。
そば粉と豆腐の生地(グルテンフリー)とナタデココ入り餡(食物繊維)で作ったどら焼き

色々複合的に実践したせいか、完璧に克服できたわけではありませんが、温熱アレルギーは発症せず、花粉症で就寝中に鼻水で起きることがありません。
更に、グルテンフリーの食事のおかげか、体重も3.5kgの減量にもなりました。
※グルテンフリーは低糖質ダイエット違うので高糖質な食事ですが。



花粉症対策な施術に興味のある方は、是非ご予約をお待ちしております。

おすすめコース

内臓メンテナンス・プラン

↑内蔵施術+グルテンフリーな食事法の説明

※サロンの状況により、現在オンライン予約はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

けいふろう(K-flow)のスタッフ 川崎タカシ

院長

川崎タカシ カワサキタカシ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。