EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 明日OK
  • キャシュポ値引

本日定休日 全ての営業時間

宮城県仙台市太白区鈎取1-2-10 ガーデンハイツAIHARA1F

最寄り駅:仙台市営地下鉄南北線 富沢駅

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

いとうカイロプラクティックのブログ

お子様の発達について

こんにちは~いとうです^^





『子どもに毎日怒りっぱなし。

だって話聞いてないんだもん。

学校には行きたくないし、

宿題もやらない。

私の育て方が悪いの?

もうどうしていいか

わからんわーー!!』





もやもやと不安と怒りで

八つ当たりなんてことも

ありますかね。







『何でこんな簡単なことが

できないのか、

もうちょっと

こうなってくれたら・・・』







いろんな

不満や

不安や

希望(要望?)が

ありますよね^^





発達障害とは、

年齢相応の

生活をする上で

【苦手】が

壁になって困る。



ということだと思います。





お家では

家族との関係

就学したら

学校での勉強

お友達との関係

社会にでたら

仕事や

お金の勘定。

等々・・・。





それぞれの

ステージで

壁となる【苦手】

が違います。





例えば、

【言葉が遅い】

という苦手があったとします。





でもそれは、

言葉だけが苦手

なのではない可能性

が高いと思います。





「言葉を話す」

ためには、

沢山の

「大人の階段」

を登ってこないと

いけないからです。





脳や身体が

安定して育つには、



沢山の事柄を見聞きし、

嗅いで、

触って舐めて(笑)

動いてみて、



階段を登るように

順番に、

決まった

「できる」

を集めていかないと

いけないです。





たとえばこんなこと。



泣いて→おっぱいを探して飲んで

→寝返り→ずりばい→ハイハイ

→首が座って→お座りして

→つかまり&ひとり立ち

→あんよ



等々が「大人の階段」です。





他にも



ご両親の声のする方を見る、

泣いて知らせる、

首を振ってリアクションする、

いっぱい遊ぶ、

歌や話を聞かせる、

スキンシップがある、

とにかくかまう(笑)

等々。



こんな

なんでもないような経験を

いっぱいする度に、

脳や身体が

決められた順番に

育ってきます。







ふと、

その順番を

飛び越えてしまったら?







例えば、

部屋の中に

つかまれるところが

いっぱいあったら、



ハイハイを

あまりしないで

いきなり立って

しまったりします。



そうすると、

ハイハイしながら

登るはずだった階段を

飛ばしてしまって、

育つはずだった脳が

「もうちょっと大きくなれるのに!」

という、ご不満を持った

状態になってしまいます。





すると

脳のその部分は

「もっと刺激をくれ~!」

と思うので、

身体に反射的な・過敏な動きや

反応が出るようになります。



これは

身体の動き

だけでなく、

コミュニケーションの

時の反応にも

でてくるもので、

お子さん本人が頑張って

コントロールできる

ものではないです。



この辺が

苦手ができる

原因の1つ

ではと思います。







必ずそう

というわけではないですが、





集中できない、

へなへなフラフラしたり、

運動の苦手、

字が飛び出して見えるとか、

姿勢よく座ってられない

などがありますかね。











そんなわけで、

【苦手】が多いお子さんは、

色々と過敏な傾向に

なることもあるので

あまり大きな声で

怒鳴ってしまうと、

耳のシャッターが降りて

話が全然入らない

ことが多いです。









お子さんの

そばに寄っていって、



小さい声で



ゆっくり



わかるように



話すと

入りやすいことが多いです。





どれぐらい

小さいかというと



「耳元でささやくくらい」



でちょうどいいそうです。





とは言え、

場面や

親御さんとの信頼関係

あとはその子のキャラ

にもよるので、

心配な場合は

ご相談ください。





いとうカイロプラクティックでは、

原始反射統合や

機能神経学の考え方を使って

お子さんに合わせた

刺激の入れ方や

頭蓋仙骨療法を使って

脳のストレスを

軽減するなど、

色々やってます。



学校の先生に

「最近落ち着いたね~」

と褒められたりしてる子も

たくさんいますので、



1人で

爆発しそうになるぐらいなら

悩まず一度ご相談くださいね。

サロンブログの
読者になる
投稿者
いとうカイロプラクティックのスタッフ 伊東史人

伊東史人

イトウフミト

お客様が安心して居られる雰囲気を作れるように心掛けています。 よく言われるのは「構えなくてもいいから楽」だそうです(笑)

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
いとうカイロプラクティックのスタッフ 伊東史人

オーナー

伊東史人 イトウフミト

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。