• キャシュポ値引
  • 男女OK

営業時間 09:00~20:30(最終受付19:30)
全ての営業時間

宮城県仙台市太白区鈎取1-2-10 ガーデンハイツAIHARA1F

最寄り駅:仙台市営地下鉄南北線 富沢駅

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

いとうカイロプラクティックのブログ

ウチは大丈夫!?子どもの成長する環境を守る方法

こんにちは~いとうです^^





毎日毎日、風邪をひこうが

寝不足だろうが、家族のために

ご飯をつくり、子どもに食べさせて

学校に送り出し、その間に掃除洗濯

その他もろもろ、



「やらなくちゃ」がいっぱいあるのに「できない」あなた。



身体が動かないほどじゃないのに

何となくできない。



ソファに寝転がってぼんやり

していると、この辺にモヤモヤと

「罪悪感」が・・・。



周りには家族がいるのに、

なぜかお母さんは精神的に

独りになりがちです。



身体も気持ちも疲れ切って、

その頑張りももう限界近く

はないですか?



「私は大丈夫!」と思っている人

ほど、中身は大丈夫じゃない傾向

にあります。



大切な家族を守るためにも、

お母さんの身体を癒すことが必要です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
子どもの成長環境にお母さんの心身の健康が大切な理由
------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんなことないですか・・・?



1 そこそこの夫婦喧嘩をしょっちゅうする。または無理やり我慢する

子どもは両親の背中を見て育ちます。イライラして夫婦喧嘩ばかりしていたり、逆に私が我慢すればと気持ちを押し殺していたりするのを、子どもなりに見ています。そんな大人の姿を見て、子どもは思います。「お母さんが怒ってるのは私のせいなんだ」



2 なにかやらかすと頭ごなしに怒ってしまう

こどもはとにかくやらかします(笑)汁物を盛大にいかれると「あ~!!もうっ!!!(怒)」ってなります。特に朝は。きちんと座って食べられない、注意すると癇癪をおこす、偏食すぎて食べてくれない。ごはん時だけでも色々あって大変ですよね。余裕がないと、子どもの言い分も聞かずについ怒鳴ってしまうなんてザラです。ホントに(笑)



このように、お母さんに余裕がないと、情緒が不安定になっていきます。


----------------------------------------------------------------------------------------------------
子どもの成長環境で一番大切な親子関係自体がうまく作れなくなる
------------------------------------------------------------------------------------------------

子どもは「お母さんが怒る=自分のせい」と思う。



ちょっとしたことにもそうでないことにも、怒ったり、イライラしたりするのは「感情」を担当する脳の部分が暴走するから。これは、感情を「コントロール」する脳の部分が疲れていると、簡単にこんな状態に陥ってしまいます。「お母さんが怒る=自分のせい」と思っている子どもにしてみれば、しょっちゅう怒ってるお母さんをみるのは辛いこと。しつけの上で叱ることも必要ですし、我が子を大切に思って育てていることと思います。しかし、親も人間ですから、感情がコントロールできずに頭ごなしに怒ってしまうこともあると思います。それがたまにではなく、しょっちゅうあったら、子どもの成長環境で一番大切な親子関係自体がうまく作れないということになりかねません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------
お母さんの心と身体の負担を軽くする方法
------------------------------------------------------------------------------------------------------

そんなことにならないためにできることは



1 家事等のクオリティを下げる

「やらなきゃいけない」「ここまでやってしまいたい」など、場合によって色々あると思いますが、ちょっとくらい洗い物が溜まっていても死んだりしません(笑)中にはちゃんとしないと気持ち悪い、家族からクレームが来る、という方もいると思いますが、自分の中で優先順位をつけると余計な雑音が減り、ご家族との話し合いもしやすくなると思います。とにかくハードルを下げる。無理ならくぐる(笑)です。



2 立ってるものは親でも使う

今は「専業主婦だから家事全部任せていいでしょ」という時代ではないです。家事育児を妨げるのは時間の問題だけじゃないからですね。ちょっとしたことだけでも家族にお願いすると、とても楽になることがあります。「それができたら苦労してない」という声が聞こえてきそうです。僕の知ってる方は、「一回めちゃめちゃキレた」らやってくれるようになったとのこと(汗)そこまでやらないと響かない方もいるんですね。



3 公共の相談窓口などを利用する

意外と心の敷居の高いイメージのある相談窓口。「どんな相談に乗ってくれるのか」「どの窓口に行ったらいいか分からない」などの場合は役場の受付に行ったり、電話で相談したりすると、かなり親切に対応してくれます。言ってみると何かしらはあるよ。ぐらいの気持ちで聞いてみてもいいかもしれません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------
それでも身体はどうにもならない!癒されたい!という場合は
------------------------------------------------------------------------------------------------------


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

いとうカイロプラクティックでは、身体の仕組みや自律神経の働きを踏まえたうえで身体や心を癒すお手伝いをしています。

はじめに書いたような、「身体が動かないわけじゃないのに何となく何もできない」

それは、身体が自然と回復するために必要な血液やリンパの流れがブロックされているからかもしれません。身体にやさしい自然な施術にぜひ癒されに来てください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハートは熱く、頭はクールなお母さんに
------------------------------------------------------------------------------------------------------


子どもの成長する環境を守る方法として、お母さんの心身の健康が大切な理由をお話してきました。

頭がカッカしていると、なにかと「やらかして」しまう子どもの「本当の気持ち」を汲み取る余裕がなくなってしまいます。汁物をこぼしてしまったのは、実は口についたマヨネーズが気になって、それをぬぐうために、汁物のお椀の奥にあるお口拭きを取ろうとしたからかもしれません。元気なあなたならそれに気づいてお椀をどかすか、お口拭きを取ってあげるといった行動がとれたかもしれません。でも疲れてるとそこまでの余裕がなく、視野にも入ってこないわけです。

子どもを大切に、立派に育てたいというハートは熱く持ったうえで、頭は常にクールでいられる素敵なお母さんのお手伝いをしていきたいと思っています。興味ある方は、ぜひお電話ください!

サロンブログの
読者になる
投稿者
いとうカイロプラクティックのスタッフ 伊東史人

伊東史人

イトウフミト

お客様が安心して居られる雰囲気を作れるように心掛けています。 よく言われるのは「構えなくてもいいから楽」だそうです(笑)

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
いとうカイロプラクティックのスタッフ 伊東史人

オーナー

伊東史人 イトウフミト

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。