EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:30)
全ての営業時間

千葉県袖ケ浦市長浦駅前2-3-9

最寄り駅:JR内房線 長浦駅 徒歩5分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

リラクゼーション整体 Re.Bodyのブログ

腰痛で心がけたい事

年末の忙しさで身体に特に腰に無理がかかっていませんか?

そこで今回は痛みが来た時にしてはいけない事、心がける事を紹介していきます。

①絶対に重いものを持たない事
当然なんですが、これくらいなら~と安易に考え、たかが500mlの2本程度でも取り返しがつかなくなくなる可能性もあります。
私もこれくらいで?というものでぎっくり腰になりました。

②初動は必ず何かにつかまる事
必ず手をついてから動きはじめる。
例えば起き上がる時は痛くない方を向き、横向き状態から手と肘を使いゆっくりと起き上がる事。

③歯磨き、洗顔等は小さな踏み台等に片足をのせる事。
腰を曲げる角度が緩やかになり負担が軽減します。

④コルセットをつける事
市販の簡易的な物でも良いのでつける事をお勧めします。
これでぎっくり腰を防げる事もあります。

⑤まず冷却してみる事
炎症を起こしている可能性もあるので、先ず冷やす事です。
氷のうや氷枕(アイス○ンとか)、冷湿布等です。
【氷を直接患部にあてると凍傷になる危険性があるため何かにくるんでおこなって下さい。】
温めてしまうと炎症を悪化させ痛みがひどくなる事があります。
【冷やして痛みの軽減や気持ちよさがなければ温めても大丈夫です。】

⑥咳、くしゃみをする時は必ず何かにつかまる事
手すりや壁、机等に手をつきましょう。
咳、くしゃみの衝撃を甘くみてはいけません。


他にも色々ありますので思い出したら書き加えていきます。

安易に考えず最初に心がける事がぎっくり腰を引き起こさない、慢性化させないコツだと思います。

皆さんくれぐれもお気をつけください。

おすすめコース

初回限定整体クーポン

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。