MAP
  • 明日OK
  • スペシャルクーポン
  • 男女OK

本日定休日

兵庫県神戸市中央区下山手通3-3-14

最寄り駅:JR神戸線(大阪~神戸) 元町駅 徒歩5分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

肌能力回復エステsariのブログ

【三宮肌トラブル改善フェイシャルエステ】キャンドルで繋がる想い

2022年1月17日 阪神淡路大震災から27年を迎えました。
三宮東遊園地の1.17のつどいに参加してまいりました。
たくさんの方たちと5時46分黙祷。

毎年会場にはいろんな言葉が書かれた竹灯籠が並びます。
そこに参加者がキャンドルに火を灯し手を合わせます。
5時から20時ごろまで、たくさんの方が訪れキャンドルを灯します。

私の実家には仏壇があって、毎日何度か線香を立て手を合わしていました。
焚かれた線香の煙と香りは仏様や先祖の霊と繋がる架け橋といわれます。
それと同じくキャンドルの炎が亡くなった方々へ想いを繋ぐのだと思います。

キャンドルをいただこうと受付に行った時に
当日ボランティア募集とあり、お聞きすると消えているキャンドルの回収だと。
1時間ほど竹灯籠を廻って回収している際に、遺族の方々が受けておられるインタビューが耳に。
涙されておられる方も。。。


私の須磨の実家は全壊でしたが、祖母・両親・兄弟みんな奇跡的に怪我一つなしでした。
なので、年々震災の記憶は風化してしまっていてルミナリエで思い出す状態
ルミナリエが開催されなかった昨年も今年も
数日前に放映するNHKのドキュメンタリーを観て思い出しました。

そんな私ですが、毎年1.17は
守って下さったご先祖様に
生かされた命に
仕事・温かな家・ライフライン
当たり前の日常のありがたさに
全てに感謝を再確認できる大事な日になっています
そんな経験や想いを微力ながら語り部として伝えていくのが
生かしていただいた震災体験者のできることかもしれません。

竹灯籠
メッセージ
サリ(肌能力回復エステsari)のスタッフ 山口 るみ子

サロンオーナー

山口 るみ子 ヤマグチ ルミコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。