EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • 明日OK
  • キャシュポ値引

営業時間 10:00~22:00
全ての営業時間

栃木県鹿沼市貝島町5028-25

最寄り駅:JR日光線 鹿沼駅 西口より徒歩13分(お車で5分)

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

リラクゼーションサロン もみとほぐしのとんぼのブログ

肩こり~Where~

Where~肩こりはどこに起きる~
肩の凝りの筋肉
肩の凝りの基本
肩の凝りを考える際大切なこととして5W1Hというものがあります。

5W

Where どこに

What なんで

Why どうして

Who どんなひとが

When どんな時に

1H

How to 解消する方法



ここでは、Whereについてお伝えさせていただきます。

WHERE
インナーマッスル:肩甲挙筋、菱形筋、棘上筋、棘下筋

アウターマッスル:胸鎖乳突筋、僧帽筋

インナーマッスル
僧帽筋の裏側にある筋肉になります。インナーマッスルは小さくまた、生活の中で非常に頻繁に使われ疲労がたまりやすい筋肉となっております。疲労がたまると筋肉は硬くなり、うっ血を起こします。そうすると最終的には機能不全を起こすことがあります。

アウターマッスル
胸鎖乳突筋:頭部を回すほか、頭部を安定させる。不良姿勢で頭部が前後左右にぶれるとストレスがたまりやすい。



僧帽筋:頭の重みを支え、肩甲骨を動かしているため、肩甲骨を動かさないと硬くなりうっ血をおこす。

まとめ
肩の凝りを感じやすい筋肉は上記の筋肉になります。肩周りの筋肉は頭部を支えたり、肩の繊細な動きをコントロールしているため、非常に硬くなりやすくうっけつを起こしやすい筋肉となっています。



次回

What~肩こりはなんで起きるの巻~

おすすめコース

肩こり解消

とんぼ式肩甲骨はがし
サロンブログの
読者になる
投稿者
もみとほぐしのとんぼのスタッフ 赤羽根正浩

赤羽根正浩

アカバネマサヒロ

qbcを大切に! a あたりまえのことを・・・きちんと挨拶をし、ありがとうの心を忘れず、お客様と時間を過ごす b 馬鹿にしないで・・・掃除、挨拶等当たり前のことを心を込めて行う c ちゃんとやる・・・親しき中にも礼儀あり、感謝の気持ちを決して忘れない これらの言葉を大切に「とんぼ」を多くの方に知っていただけたらと思います。気兼ねなくご来店いただけるような店舗であり続け、多くのお客様に愛されるよう「とんぼ」で居たいと思います。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
もみとほぐしのとんぼのスタッフ 赤羽根正浩

オーナー

赤羽根正浩 アカバネマサヒロ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。