EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 明日OK
  • キャシュポ値引

    平均利用 6,000円~7,999円

    営業時間 10:00~23:00

    東京都渋谷区渋谷3-18-8 大野ビル3F

    最寄り駅:JR山手線 渋谷駅 16b番より徒歩1分

    ほぐし家渋谷店のブログ

    なんでもないときの疲労感

    ~なんでもないときの疲労感~

    たいして体を使った仕事や運動をしたわけではないのに疲労感がたまりすぎて何もやる気が起こらないことはありませんか?
    それは精神の疲労が原因かもしれません。精神の疲労は肉体の倦怠感を引き起こしてしまいます。頭を使う作業をしたあとは肉体のパフォーマンスが下がり疲れが出やすくなってしまいます。

    その疲れの度合いを運動に置き換えると。踏み台昇降運動100回くらいに値するのだそうです。だからメンタルがつかれてる人はやる気がおこらなくなり仕事も手につかなくなってしまいます。
    また長期的な不安や悩みなどは慢性的に体に疲労感を与えてしまいます。
    私たちはその疲労感にどのように対処していけばいいのでしょう。今回は心の疲労を取り除きパフォーマンスを向上させる方法をご紹介します。

    精神疲労の原因とはいったいなんでしょう。頭を使う作業をすると脳でブドウ糖、所謂グルコースが使われます。グルコースがエネルギーとして消費される過程でアデノシンという物質が分泌されます。
    アデノシンは疲労物質であり眠気を誘発する作用があります。これが頭を使うと眠くなる現象の正体です。
    またアデノシンは人を意欲的にさせる脳内物質のドーパミンの分泌をブロックする働きがあります。ドーパミンの働きが抑制されると人は物事に取り組むモチベーションが下がってしまいます。

    睡眠や脳を休ませることによってアデノシンは代謝されていきます。それとは逆に常に何かに頭を悩ませていたりするとアデノシンの分泌が高まってドーパミンがブロックされている状態が続き何事にもやる気が出なくなってしまいます。慢性的な精神疲労はこのようにして引き起こされるのです。
    いつも頭を使う仕事をしていたりストレスフルな環境でお仕事をされている方は、意図的にのんびりできる時間を確保することをお勧めします。

    このような憎きアデノシンですが無くなってしまえばいいというわけではありません。アデノシンがなくなると人間休まなくなってしまい限界を超えても働き続け、ついには肉体が壊れてしまいます。私たちはアデノシンの分泌をうまくコントロールして精神疲労と付き合っていかなくてはいけません。

    多くの方が実践されているかと思いますが、その方法のひとつはカフェインを摂ることです。カフェインは脳内のアデノシン受容体に入り込み眠気を誘発する作用をブロックします。カフェインの摂取はコーヒーを飲むことが一般的かと思います。
    ただしカフェインに頼りすぎるのは禁物です。カフェインは人によっては6時間ほど効果が継続してしまうこともあります。そうなると今度は夜の睡眠の妨げとなってしまいます。そもそもカフェインが苦手な体質の人もいます。そういう場合は逆に疲労感が増大してしまうこともあります。あくまでピンチを乗り切る対処法としてカフェインを使ってください。

    これは意外な方法に思われるかもしれませんが短期的な激しい運動にはアデノシンを抑える効果があります。坂道ダッシュのようなものです。そんなに沢山やる必要はありません。ほんの短時間で十分です。逆にジョギングなどの長期間のゆったりした運動では効果はないようです。
    仕事中に精神疲労におそわれそうになったら机に突っ伏す前に誰も見ていない非常階段などに行き階段を軽くダッシュしてみてください。また仕事終わりに家で面倒な用事がある時は気持ちを奮い立たせるつもりで駅や歩道橋の階段を軽く駆け上がってみてください。

    継続的にアデノシンを押さえる方法としては普段からちょっとした疲労感を味わっておくことも効果的です。そうすることで脳を疲労に慣らしてアデノシンの分泌を押さえるのです。
    一日一回仕事のあとに15から20分、自分の頭脳を酷使してみる時間を作ります。たとえば何か新しいことを勉強してみたり。何かクリエイティブなことをしてみるのもいいでしょう。

    すでに多くの精神疲労を抱え脳内に疲労物質を溜め込みすぎた方はまずそれを取り除く必要が有ります。 そうは言っても悩みなんてすぐに無くそうと思っても無くせるものではないとおっしゃるでしょう。そういう時は自分の悩みを書き出してみてください。今どのようなことに悩んでいるのかを客観的に見ることで悩む必要が無いものだと気付いたり、解決策がみえたりします。
    また心を落ち着け脳を休ませる為にロングブレスの深呼吸や瞑想がお勧めです。特に瞑想は継続的に行うことで精神疲労の回復に絶大な効果を発揮します。

    ゼロにすることはできない心の疲れととうまくつきあっていってください。

    疲労感
    ほぐし家 渋谷店のスタッフ 高松常和

    高松常和タカマツツネカズ

    【渋谷駅のサロンをジャンル別で探す】
    【近隣駅のマッサージサロンを探す】

    電話受付(予約)時の注意

    ※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。