EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • 明日OK
  • スペシャルクーポン
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 13:00~21:15(最終受付19:00)
全ての営業時間

東京都新宿区新宿1-28-9 新宿高山ビル6F

最寄り駅:東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 2番出口より徒歩4分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

心とカラダの健康コンサルサロンのブログ

簡単☆自宅で足のむくみケア

台風で雨風の影響が心配される中、今日は晴れて気持ちいいお天気になりました。

だんだん朝晩も涼しくなり、冷え性さんはこれからつらくなってきますね。
今回は、自宅でお風呂などで簡単にできる足のリンパを流す方法をお伝えします。

お風呂でしっかり温まってからやってあげるとリンパも流れますよ♪

湯船の中で、足裏を上にし両手で包むように持ち、親指を使ってムニムニと揉みます。
指の付け根も揉んであげることで、指先までしっかり血行がよくなります。

洗い場に出て、ボディーソープでもよいので手に取り軽く泡立てて、膝下に満遍なく塗ります。
(滑りやすくするためなので、マッサージクリームをお持ちの方はそれでもOK)

すね

◆片膝を立てるようにして、足の甲~スネを膝に向かって撫でます。(×5回~10回)

手の平をしっかりと密着させて行うとリンパを流しやすくなります。

くるぶし

◆くるぶしの内側と外側の両方を、手の指2~3本を使ってクルクルと円を描くように撫でます。(×10周くらい)

くるぶしの後ろ~ふくらはぎへの方向で流したいので、矢印の方向へ回してください。

ふくらはぎ

◆かかと~ふくらはぎを、親指と人差し指の間の「ミズカキ」部分を密着させ、膝裏へ向かって両手でしっかり撫でます。(×10回)

手の平全体を使って、ふくらはぎの内側~後ろ~外側まで包み込むように行ってください。

指2本

◆両手の中指と薬指の2本を使い。膝裏をくるくると「上へ」向かって摩ります。(×10~20回)

膝裏のリンパ節に溜まった不要なものがあると、ぽこっとしていたり、ゴリゴリと痛かったりします。
その塊が、何度も摩るうちに徐々に流れ、詰まりが取れてきます。
力を入れれば良いというわけではないので、優しく回数を重ねてください。

リンパ

足のリンパを流す方向は、「つま先⇒膝裏」へ向かいます。

足裏モミモミ ⇒ 甲~スネ ⇒ くるぶし ⇒ かかと~ふくらはぎ ⇒ 膝裏 の順で流しましょう。

脚全体のリンパを胴の方へ流すには、さらに足の付け根にある鼠径部リンパも優しく上へ(お腹のおへそ側へ)と摩って完了です。

おすすめコース

初めての方&前回から3ヵ月以上空いたお客様限定(初診料込み)

セルフケアではどうも上手くリンパを流せない、この程度でどうにかなる浮腫みではない!とお困りの方は、
骨盤周辺の調整を含む、脚の集中ケアコースをご利用ください。

ご来店時に、一緒にセルフケアのやり方もご指導いたします。
爪の長い方はマッサージに向きません。爪をお切りいただくか爪に注意して行ってください。



『心とカラダの健康コンサルサロン』

新宿区新宿1-28-9 新j区高山ビル6F

【営業時間】 11:00~22:00(水~金)
11:00~20:00(土日祝)
※最終受付は閉店2時間前となっております


【定休日】(月)※祝日も(月)は定休です
(火)不定休 ※(火)営業日は13:00~18:30で営業

サロンの公式HPで当日予約を受け付けている関係上、EPARKからのオンライン予約は、前日が締め切りです。
当日のご予約希望の方はお電話でのお問い合わせとなりますが、施術中に電話に出られませんのでお早めにご連絡&メッセージをお願いいたします。

サロンブログの
読者になる
投稿者
心とカラダの健康コンサルサロンのスタッフ 坂本

坂本

サカモト

一時的なリラクゼーションではなく、お客様の抱える不調や痛みに、現状→その原因→日々の生活で実践できるセルフケアの方法をお伝えし、お客様と二人三脚で改善へと導けるようサポートしております。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
心とカラダの健康コンサルサロンのスタッフ 坂本

オーナーセラピスト

坂本 サカモト

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。