EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 09:00~20:00

兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ103

最寄り駅:JR神戸線(神戸~姫路) 加古川駅 JR神戸線「加古川駅」南口よりバス(5分)と徒歩(5分)

トータルボディケア ResToreのブログ

日焼け止めの量

こんにちは、ResToreです。

5月になり朝晩は涼しいですが、昼間は日差しも強く真夏の
ような日も増えてきました。
春先や初夏は、思いのほか日焼けしやすい季節というのは
よく知られています。

そして、その時にお世話になるのが「日焼け止め」ですよね。

さて、日焼け止めが初めて作られたのは19世紀半ばで、その
時のSPFの値は僅か「2」しかなかったそうです。
現在の主流が「30~50」なので、随分とその数値もあがり、
進化したと言えます。

でも、どんなにSPF数値が高い日焼け止めを塗ったとしても
正しく塗れていないと、全く効果を発揮しないそうです。

ある調査によると、一般的な人の使用量は1平方cmあたり
0.75mgだそうです。

しかし、ロンドン大学キングスカレッジの研究では、これでは
たとえ「20SPF」であっても、実質「4SPF」程度の効果
しか得られていないと説明しています。

では、どれくらいの量で効果が発揮されるかと言えば…
1平方cmあたり2mg程塗布する必要があるそうです。
いつも塗っている量の倍以上ですよね。

皮膚がんなどのリスクから肌を守るという観点からいえば、
「SPF50」の日焼け止めでも、「SPF100」の日焼け
止めでも大差がないとの事です。

しかし、それはあくまでも適切な量の日焼け止めを塗った
時の場合です。

適切な量の日焼け止めを塗ると、「1回でたくさん使いすぎて
もったいない」と感じてしまい、どうしても使用量を減らして
しまうのであれば、なるべくSPF値の高い日焼け止めを使う
のがベストなのだそうです。

最近は、スプレータイプやジェルタイプなど様々な日焼け止め
が販売されています。
SPF数値が高いのはもちろん、保湿力や塗りやすさや使いや
すさなどでお値段も変わってくる日焼け止め。

良い物程大切に使いたいという心理が働いてしまいがちですが、
しっかりと塗って日焼け予防に努めたほうが良さそうですね^_^

おすすめコース

期間限定キャンペーン♪

サロンブログの
読者になる
投稿者
レストア(トータルボディケア ResTore)のスタッフ 中尾亮太

中尾亮太

ナカオリョウタ

丁寧でお客様に安心していただける接客を心がけています。 お客様によって本当に色々なお悩みがあると思います。 そして自分にしかわからない辛さも多々あると思います。そんなお客様のお悩みを少しでも改善していただけるようにお手伝いをさせて頂きたいと思いこのお店を開きました。 いつでもお気軽にご相談ください。 一緒に改善に向けて頑張っていきましょう。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
レストア(トータルボディケア ResTore)のスタッフ 中尾亮太

整体師

中尾亮太 ナカオリョウタ

【加古川駅のサロンをジャンル別で探す】
【近隣駅のマッサージサロンを探す】

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。