EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • キャシュポ値引
  • 女性専用

営業時間 10:00~20:00

京都府京都市下京区善長寺町139 AMI四条烏丸708

最寄り駅:阪急京都本線 烏丸駅 25番出口から徒歩3分

癒しの隠れ家サロン Koti-Roseのブログ

ふくらはぎの冷え

皆様 こんばんは☆
Koti-Rose Riekoです。

昨日に続き、第二の心臓「ふくらはぎ」のことを。

少し春の陽気が戻ってきて、
冬場に比べると足先の冷えを感じなくなった方もおられるのではないかなと思います。

施術前にいつも足湯に入っていただきますが、
その時に足が感じる熱さも冷えているかどうかの判断基準になりますね。

足湯

今月に入り、寒暖差が激しく、初旬は暖かい日も多かったので、
タイツをはかれなくなったり、カイロをしなくなったり、
服装も薄着になり。。。
(寒くてもさすがに冬のコートなんかは着るのをためらう季節ですよね)

一番、風邪をひきやすい時期なのかもしれません。


施術をしていると
足からふくらはぎにかけて、まだまだ冷えてらっしゃる方、おられます!
(施術後にお伝えしています)

ふくらはぎ

↑この部分、触ってみてください↑


冷えた空気は低いところに溜まるので、
知らず知らずのうちに冷えているという場合もありますね。


ふくらはぎは第二の心臓ですので (何度も言いますが)

冷やすと、当然下半身の血流が悪くなり、下半身全体の冷えへと繋がります。

なので、冷やさないことが何より大切☆

事務仕事で座りっぱなしの方は、
定期的にかかとの上げ下げや足首回しをして、
血流をアップさせることをしてくださいね。

シャワーだけでなく湯船にもゆっくりおつかりください(^^)

冷えるとマイナスのことしかありません。

脚が太くなったり、
腰の痛みに繋がったり、
アキレス腱まわりがぶよぶよしたり、
足首が見えなくなったり・・・


ちょっとー・・・イヤすぎますよね(';')



冷えない身体をつくるため、ご自身でも出来ることはやっていきましょうね♪

サロンおすすめのリフレクソロジー↓
ふくらはぎまでしっかりほぐします。

おすすめコース

リフレクソロジー

コティ ローズ(癒しの隠れ家サロン Koti-Rose)のスタッフ Rieko

オーナーセラピスト

Rieko リエコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。