EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • キャシュポ値引
  • 女性専用

営業時間 10:00~20:00

京都府京都市下京区善長寺町139 AMI四条烏丸708

最寄り駅:阪急京都本線 烏丸駅 25番出口から徒歩3分

癒しの隠れ家サロン Koti-Roseのブログ

ココロの脱力とカラダの脱力

皆様こんばんは☆
Koti-Rose Riekoです。


「ハイ、脱力~」
ヨガでよくいう言葉ですね!


脱力とは力を抜くことです。


この脱力って本当に大切で、
力を抜かないと、カラダは本来の力を出してくれません。


昔、イチロー選手(今は選手兼コーチでしょうか!?)が、
「脱力が大事」と言っているのを聞いたことがあります。


脱力できないと、本来のパフォーマンスを出すことは難しいらしいです。
説得力、ありますネ。



初めてサロンにご来店くださるお客様は、少し緊張しておられる方もおられます。

施術ベッドに横になっても、
肩や首の力が抜けず、カチコチになって寝ておられる方もいます。

無意識に力が入っていて、
力を抜こうとしても、ついつい力が入ってしまい、
なかなかカラダの緊張がとれないのですね。


そんなときは、
何度かゆったりと深呼吸を繰り返してもらいます。
そうすると、徐々にカラダの力が抜け、脱力した状態になっていきます。


カラダがカチコチの状態では、
いくらアロマトリートメントで流しても、
リラックスした状態には導けません。

本来のトリートメント効果の半分も感じていただけないと思います。


そして、これは
カラダの脱力だけではなく、
ココロの脱力でも同じことなんですよね。



ココロに余計な力が入っていたり、
常に緊張状態であったりすると、
自分本来の実力って出せないものです。



皆様、ココロとカラダ、どちらも脱力できますでしょうか。


ココロの脱力のポイントは、
自分に集中すること
他人の評価や目線を気にしないこと、
邪念や執着を手放すこと、
・・・

要は無になれるかどうかですね。



カラダだけでなく、
ココロも脱力できると、
本当の意味でのリラックスした状態になれるのだと思います。


ヨガのラストで行う「シャバ―アーサナ」状態ですね!

ヨガ

カラダの脱力だけでなく、ココロの脱力にも意識を向けてみてくださいね★

コティ ローズ(癒しの隠れ家サロン Koti-Rose)のスタッフ Rieko

オーナーセラピスト

Rieko リエコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。