EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
Body Balance 市ヶ谷整体院

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引

営業時間 10:00~21:00

東京都千代田区四番町4-13 I・S四番街ビル2F

最寄り駅:JR中央・総武線 市ケ谷駅 3番出口より徒歩4分

Body Balance 市ヶ谷整体院のブログ

白湯プラス!

こんにちは!

市ヶ谷整体院の野元です!



最近は本当に気温が高くなってきましたが、そうなるとついつい手が伸びるのが、冷たい飲み物や食べ物。 暑いからといって、氷入りの飲み物や、かき氷やアイスクリームなどをどんどん飲んだり食べたりしていませんか?


よく「冷たいものばかり飲んじゃ(食べちゃ)ダメ!」とは聞きますが、ではなぜ冷たいものを摂取してはいけないのでしょうか?

これは、ストレートに「内臓の温度を下げるから」ということです。ではなぜ、内臓の温度を下げてはいけないのでしょう?


内臓の温度が下がると、血流を悪くし、消化や代謝機能が落ち、免疫力が下がってしまいます。ひいては、冷え症・疲れ・便秘・肌荒れなど、さまざまな不調を引き起こす原因ともなってしまうとのこと。

人間の体内の温度は、体温計で計る体温よりも少し高く、約37~40度。
実は、キンキンに冷えたビールどころか、常温の水でもその温度差は約20度。常温でも、内臓にとっては冷たすぎるということになってしまうんだそうです。

しかし、温かいからといって、お茶やホットコーヒーなどはカフェイン、カテキンなどを含みますので、ガブ飲みすることはお薦めできません。


ではなにを飲めばいいのかかといいますと、理想的なのは白湯なんだそうです。
1回150ml程度を日に数回、朝・食事中・就寝前などにちょっとずつ飲むのが良いとのこと。
むずかしいことは必要なく、とにかく体温よりも温度の高いものを飲むのがポイントです。


これからの季節、ビールもアイスもかき氷もフラペチーノもとても美味しいですが、頻繁に取ることはせず、たまにそれらを楽しんだ後はちょっと白湯も飲んでみるなど自分の身体への気づかいを大切にして下さい!

湯
おすすめコース

【ご新規様限定クポーン】

ボディバランス 市ヶ谷整体院(Body Balance)のスタッフ 野元信靖

副院長

野元信靖 ノモトノブヤス

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。