EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • キャシュポ値引
  • 女性専用

営業時間 10:00~21:00

福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-30 第一高田ビル4F

最寄り駅:JR鹿児島本線(博多~八代) 博多駅 筑紫口より徒歩1分

ホットスリムスタジオジャパン 博多店のブログ

糖質と脂質!

皆さんはダイエットする時糖質と脂質、どっちに気を使ってますか?

糖質のとり過ぎが良くないのは分かったけれど、脂質だってとり過ぎは良くないのでは?
減らせばダイエットや生活習慣病の予防・改善にもいいはず。どっちを減らした方が効果的なのでしょうか。

まず、糖質!
通常、糖質を含む食事をすれば、消化・分解を経てブドウ糖となり、
食後約30分後には血中のブドウ糖の濃度(=血糖値)が上がります。
ブドウ糖は身体活動のエネルギーとなる必須栄養素ですが、
多すぎれば体にとって有害となります。そのため、血糖値をただちに下げようと、
もともと血中にあるインスリンというホルモンが追加分泌され、このインスリンの働きによって血中の過剰なブドウ糖を中性脂肪に変換し、脂肪細胞に蓄えます。それと同時に、インスリンは脂肪を分解するのを抑制する働きも持っています。

こうした働きから、インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれています。
しかし、食事から得る糖質を制限すると、食後血糖値が上がりにくいため、
インスリンの追加分泌が行なわれないので、ダイエットにつながる、というわけです。

そして、脂質!
脂質は、1gあたり9kcalものエネルギー量があります。これに対して、糖質は1gあたり4kcalほど。つまり、
少量であっても脂質を制限することは、カロリーカットが期待できるわけです。

油脂や霜降り肉のような脂質を多く含む食べ物さえ控えていれば、
食事の量を大幅に減らさなくても総摂取カロリーを低くすることができるので、ダイエットにつながります。

どちらのダイエット法にもメリット・デメリットがあるため、自分の食の好みや現時点の体質なども考慮して選びましょう。また、糖質・脂質ともに大切な栄養素であることには変わりなく、
完全にカットするような極端な制限は行なわないことも大切ですね^^

**************************
◆ホットスリムスタジオ:博多店

≪初回限定≫お得なクーポン配信中☆☆
是非、この機会にご来店ください(^^)/

**************************

おすすめコース

【新規限定クーポン】

ホットスリム
ホットスリムスタジオジャパン 博多店のスタッフ 田中康幸

トレーナー 兼 責任者

田中康幸 タナカヤスユキ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。