EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 女性専用

営業時間 10:00~21:00

福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-30 第一高田ビル4F

最寄り駅:JR鹿児島本線(博多~八代) 博多駅 筑紫口より徒歩1分

ホットスリムスタジオジャパン 博多店のブログ

気になる部位!

「ダイエットしても、太ももだけ細くならない…」というような気持ちを持っている方は多いのではないでしょうか?
ショートパンツやスカートを履くときに、できるだけキレイに見せたい場所ですよね。

今回は「内ももに脂肪がついてしまう原因」についてお話させて頂きます。

そもそも、内ももの脂肪はとても付きやすいです。
その原因は、太ももの内側にある【内転筋】という筋肉の衰えです。

この内ももの脂肪がついてしまうのは、太ももの内側の筋肉である内転筋が衰えてしまっていることが原因です。
内転筋は、足の内側という動かしにくい部分にありますので、意識しなければ日常生活で使うことの少ない筋肉です。

内転筋が衰えているか、次の項目でチェックしてみましょう。
1.椅子に座るとき、足を閉じるのがつらい
足を閉じるのがつらいのは、内転筋の衰えが原因です。さらに、足を組んでしまうと骨盤のゆがみにもつながります。

2.靴の小指側の方がすり減る
重心が外側にかかっているため、足の内側に力がかかっていません。O脚の原因にもなります。

3.横向きに寝て、上の足を上げて10秒間キープできない
自分の足の重さも支えられないというのは、太ももの筋肉が弱い証拠です。

内転筋は普段使いにくい筋肉であるため、太ももの内側には脂肪がつきやすくなっています。
また、女性は筋肉がもともと少ないため、より脂肪が付きやすくなりますよね。
しかし、普段使いにくい部分である分、ちょっとした動作を意識したりストレッチなど少しでも取り入れることで様々な効果が得られます。

次回、内もものストレッチや鍛え方をいくつかご紹介いたします!

当店では、一人ひとりの気になる部分に合ったメニューをご提案させて頂いております。
ぜひ、1度体験にいらしてください!
お待ちしております。

ホットスリムスタジオジャパン 博多店のスタッフ 松尾祐可

エステティシャン、一部トレーナーも含む

松尾祐可 マツオユカ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。