EPARKリラク&エステ正規掲載店

MAP

営業時間 10:00~20:00
全ての営業時間

岐阜県各務原市蘇原青雲町1-17 アーデルM102号

最寄り駅:JR東海道本線(浜松~岐阜) 岐阜駅 北口よりバスで26分

整体院 和のブログ

O脚を改善したい人へ!!パート2

From  福井稔浩





整体院デスクより....





本日もブログをご覧いただきありがとうございます!



今日は、O脚についてお話しします!



O脚というのは、膝に問題があると思われがちですが、

人によっては様々な原因があります。



股関節だったり、足首にも原因はあります。



今回は一般的なO脚の予防法について話します!





基本的には内股によるものが多く、小指側に荷重していることが多いです。

そうすることで脚にねじれが生じて、O脚になります。





お尻を鍛えたり、脚の内側の筋肉のトレーニングやストレッチ、

色々と方法はありますが、今日のポイントは小指にかかっている

重心を親指側に乗せること!





ただ親指に重心を乗せて!とか、親指を意識して!

と言っても難しいので、親指に絆創膏を巻くのがオススメです♪

足の親指バンソウコウの具体的なやり方は、とても簡単です。

バンソウコウは、血流が妨げられないよう締め付け過ぎず、

程よい強さで巻きましょう。





このようにして、1日20分ほど正しく歩く練習をすると、

O脚とひざ痛の改善に効果的です。そして、このバンソウコウは、

日中は巻いたままにしておきましょう。こうすることで、普段歩くときにも、

無意識に内側重心の効果が得られるからです。





足の親指にバンソウコウを巻いている感覚は、私たちの脳には



一種の違和感として刻み込まれます。

これを解消したいという意識下の働きによって、歩くときに、

親指側をグッと踏み締め、けり上げる動きが強化されます。



これにより、足裏のアーチ構造を強化でき、正常な土踏まずが再生されます。





バンソウコウは、原則的に、朝起きたときに巻き、夜、入浴前に外すとよいでしょう。

ただし、肌がかぶれやすい人は、長時間巻きっ放しにしないでください。

手軽にできて、ぜひお試しください。

サロンブログの
読者になる
投稿者
ノドカ(整体院 和)のスタッフ FUKUI TOSHIHIRO

FUKUI TOSHIHIRO

フクイ トシヒロ

お客様のお身の辛さ・悩みに寄り添い、お客様の立場になって施術させていただきます。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
ノドカ(整体院 和)のスタッフ FUKUI TOSHIHIRO

代表

FUKUI TOSHIHIRO フクイ トシヒロ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。