EPARKリラク&エステ正規掲載店

MAP

営業時間 10:00~18:00(最終受付17:00)
全ての営業時間

愛知県岡崎市中之郷町西島24-1

最寄り駅:JR東海道本線(浜松~岐阜) 岡崎駅 西口よりバス15分

RayBruno 岡崎のブログ

お取り扱い化粧品のこだわり

こんにちは。エイジングケアサロンRayBruno岡崎です。

前回の記事の続きです。
プラセンタエキスには
馬と豚がありますがどんな違いがあるのでしょうか??
という疑問について今回はかいていこう思います。

<馬と豚のプラセンタの違い1>
アミノ酸の組成が異なる。
馬・・・一番多く含まれているアミノ酸はグルタミン酸→保湿に効果的
馬にだけ含まれているアミノ酸はシステイン→美白効果

豚・・・一番多く含まれているアミノ酸はグリシン →お肌トラブルをふせぐ
豚にだけ含まれているアミノ酸はメチオニン→代謝促進効果

<馬と豚のプラセンタの違い2>
生理活性物質の違い(成長因子など)の差
これが一番の違いなんだそうです!!
説明するより図でみていただいたほうがわかりやすいと思います
写真添付します↓↓

馬と豚のプラセンタエキスの違いわかりましたか?
ここで、一つ疑問。
しゃあ、馬も豚も両方入ったプラセンタエキスってないの??って

あるんです!!
カシー化粧品はちゃんと用意していますよ。


馬と豚のプラセンタエキス。
その名も「ディープエッセンス」
10本で15,000円です。
10日間集中的に使います。

お肌のうまれかわりの乱れ回復しますよ。


ということで今回は馬と豚のプラセンタエキスの違いについてでした。

馬と豚のプラセンタの違い
レイブルーノ(RayBruno 岡崎)のスタッフ RayBruno

オーナー

RayBruno レイブルーノ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。