EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証対象店舗

ボディケア&ストレッチ KAIZEN

アクセス:JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山駅 東口より車で20分

  • 今日
  • キャシュポ
  • 事前カード
  • 整体・カイロ / 
  • 男女OK

営業時間 10:00~21:00

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

ボディケア&ストレッチ KAIZENのブログ

コルセット依存症にご注意を!!

こんにちは、笑顔を創造するKAIZENです


【コルセット依存症】

正式にそんな名称あるか知らないけどね(笑)

腰の違和感がある方がよく腰に巻いているアレ

コルセットっていうやつ

あれがないと腰に痛みがあり日常生活に支障をきたす
中には、精神的不安もあって手放せなくなっている方も多いんだよね

そんな方の事をコルセット依存症と呼ぶ

コルセット

仕事の時だけつけるという人もいれば、

風呂と寝る時以外は、ずっとつけるという人もいる



でもね、本来はコレに頼り過ぎない方が絶対に良い!!

四六時中つけ続けコレに頼り切ることは、避けるべきです!!



そもそも、コルセットをまくとなぜ腰が楽になるのか??

コルセットは、どんな役割を果たしているのか??

はてな

コルセットは、ある筋肉の役割の代りをしてくれている

その筋肉とは、これ

腹横筋

名前は、

【腹横筋:ふくおうきん】

お腹の部分をグルっと一周回っている筋肉

腹帯やサラシをお腹にグルっと回している感じについている筋肉です


この腹横筋の代役を担うためにつけるのがコルセットの役割


つけることで、

お腹の中の圧力をあげて
腰の骨や骨盤を安定させてくれます


イメージは、こんな感じ

棒倒し

腰の骨(背骨)が真ん中の棒で

それを生徒たちが力を発揮してしっかり支えているような構図

生徒が腹横筋であり、コルセットでもある




でね、ここで考えてほしいのは、



コルセットを着けることで、コルセットが腹横筋の仕事をするわけですよね


ということは、装着するとコルセットがこう言うわけです


『腹横筋さん、安心して下さい。僕が来たからには、もう働かなくても大丈夫ですよ』
『そのままお休みください。あとは、僕があなたの仕事をしておきますから』


と、


そうすると、腹横筋さんは、

「あぁ~そうですか。どうもどうも!!助かりますわ」
「コルセットさん、ありがとね」
「それじゃ、お言葉に甘えて、休んでおきます」


と言って休むわけです


つまり、筋肉が休んで使われない(使わなくてよい)という事


そんな状態が続けばどうなるか



筋肉は、痩せ細っていきますね


骨折してギブス固定したことがある人なら経験があると思います

ギブス固定して動かさなかった時、始めはキツク巻かれていたギブスが
一週間もすると隙間が空いて緩くなっていませんでしたか?


あれって、筋肉を使わないことで筋肉が痩せ細ったからなんです


専門用語で

【廃用性筋委縮:はいようせいきんいしゅく】


というですが


使わない筋肉は、細くなり老化していく。という事


コルセットを巻き続けると、腹横筋も筋委縮していきます

すると、悪循環ですね

筋委縮し筋肉が力を発揮できない状態になってしまっているから
コルセットに頼らざるを得なくなり、更に筋委縮が進行する


そして、コルセットを取ることに不安な気持ちがさらに痛みの感覚に悪影響をもたらす
精神的なものについては、今回は省きますね



勿論、急性期の痛みに関しては、コルセットを巻くことが有効なこともあります

ただし、それに頼り切り四六時中巻き続けることは、本来の身体の能力を衰退させてしまい
症状を改善するどころか悪化、悪循環に進行してしまいます



この様にコルセット依存症になり悪循環の道へ進むことは、ご注意ください!!


今なっている人は、それを断ち切る行動が必要です!!


歳だから・・・
慢性だから・・・
仕事柄・・・


なんてことを言い訳にして諦める必要は、ありません

急に完全に捨て去ることは、無理でも少しずつ改善することは可能です

断ち切りたいなと思った方は、ご相談下さい



本日も最後まで読んで頂き誠にありがとうございました

このブログを読んだあなたが

健やかで幸あふれる健幸な人生になりますように♡

投稿者

オーナー

請川 真司ウケガワ シンジ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。