• 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 10:30~21:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シエンビル702

最寄り駅:JR神戸線(大阪~神戸) 元町駅 改札より徒歩9分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

トアボーテのブログ

フランスのフェイシャルソワンは弛みをケアするpart1

パリ校

こんにちは。

今日は、当サロンのフェシャルがどんなものなのか?

詳しく説明しようと思います。



こちらで施術しているフェイシャルはフランス式です。

皆さんが知りたいのは、何が日本式と違うのか?ですよね



パリで国家試験合格率NO1と言われるエステ界のインスチュート校、「フランソワーズモリス」のテクニックを基盤に、永年習得してきた様々な手技を織り込み、一人一人に見合ったオートクチュールな施術で効果を最大限に発揮できる様つとめています。

フランソワーズモリス・パリ校

まずフランスのエステティシャンという職業は、国家試験制度の上に成り立っているという事です。

国営、私立のスクールで共通単位のカリキュラムをこなし、エステティシャンや、美容講師や化粧品博士に枝分かれしていきます。

化粧品学や皮膚生理学、法規や色彩学やカウンセリング、もちろん実技等、様々な勉強をします。

日本では残念ながら、未だに国家資格ではないのです。



またフランスは、エステ発祥の地でもあります。

思春期になって、ニキビがではじめると、母に連れ添ってもらいエステ通いが始まると聞きます。

人々は、まるで皮膚科や美容院へでも行くような感じで、エステを身近なものとして生活に密着させているのです。

こうして昔から、美への執念が半端ない人々を形成しているようです。



そして、フランス人の特徴があります。

パリのバカンス

北海道と緯度が同じくらいのパリでは日照時間が大変短いです。

バカンスともなると太陽を求めて大移動が始まります。

ニースやモナコへ・・・

北海道の人達が一斉に沖縄に移動するような感じです。

日に焼くのは富裕層の象徴とばかり、日焼けにとにかく熱心です。

なので当然、美白化粧品は日本の方が進んでいるでしょう。



また乾燥するお国なので、若くても小シワ肌が目につきます。

現地の学生と相モデルでレッスン中、当時40代だった私の肌をみて、「日本人は何でシワが無くてそんなに若いの!?」としきりに驚いてくれたくらいです。(勿論、自慢できる肌ではありませんよ!)

若い頃から当たり前の乾燥シワ肌。

シワも愛嬌?年輪?と思っていても不思議ではありません。



しかし!です

そんなフランス人、何が許せないって、

弛みだけにはとても神経質なんです。

フェイスライン

弛みを悪とみなす執念は、このフランソワーズ・モリスの理念に沢山詰まっています。

つづきは明日!

サロンブログの
読者になる
投稿者
トアボーテのスタッフ 酒井綾子

酒井綾子

サカイアヤコ

一人一人に合った接客・施術を心がけています。当店の施術は、お客様のお身体やその日の気分的な状態を見ながら行います。そのため、施術中に時間をかける部分も、人それぞれです。よりピンポイントに施術をするうえで、お客様からお話を聞くことが大切ですが、聞き方にも気を配っています。何でも初めからズカズカとお聞きするのではなく、まずは基本的なことをお聞きしていきます。そして実際に施術を行いながら、お客様自らお話いただくこともあるので、そうした部分を参考にしながら、方法を考えることもあります。皆さまが美しく、そしてリフレッシュしてお帰りいただくことができるように、接客における心配りも大切にしています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
トアボーテのスタッフ 酒井綾子

オーナー

酒井綾子 サカイアヤコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。