• 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 10:30~21:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シエンビル702

最寄り駅:JR神戸線(大阪~神戸) 元町駅 改札より徒歩9分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

トアボーテのブログ

フランスのフェイシャルソワンは弛みをケアするpart3

パリ校

それではフランス式クレンジングの弛ませない取り方です。



皆さんは石鹸でお顔を洗うとき、両手を使ってクルクルしてませんか?

これ、気を付けないと弛む肌を作ってしまうのですよ。



フランス式クレンジングはコットンを使います。

コットンは片手で行いますよね?

実は毎日行うこの差、とっても大きいんです!



それでは、取り方を伝授 (笑)

クレンジング手順

フランソワーズモリススクール教科書より抜粋



右利きの方は右手にコットンを持ちますが、左手は遊んでいません。

お肌を皮膚割線に沿ってピンっと張る為に使います。

ピンって張ると、どうでしょう?

右手に持ったコットンはスムーズに肌の上を滑り出します。

こうして肌へのコットンの摩擦刺激を緩和させると同時に、肌を揺らさないクレンジングができるのです。

これが弛ませないテクニックです。



また、引っ張る事で肌のキメも開きます。

肌の凹凸の中の汚れもしっかり絡ませる事が出来ます。

この時、右手はクルクルと小さな螺旋を描いてみてください。

物理的に尚一層、汚れの吸着は高まります。

肌は揺れないよう左手のできれば面でしっかりと固定してくださいね。

これが弛ませない肌作りにつながるのですから。



ついでに!

クレンジングミルクはお肌にクルクルと汚れを絡めた後に、白いダマ玉が残らない量が適量です。多ければ拭き取りが大変になるからです。

スッピンか厚塗りかで当然絡まる量が違ってきます。

ご自分の量が何プッシュか把握してくださいね。



同じ要領で、コットンにローションを自分に見合った量を含ませ拭き取っていきます。ちゃんと左手で皮膚を固定させて下さいね。

難しくないんです。皮膚の皮をちょっと横上に引き上げるだけの事。

コットンに汚れが付かなくなるまで繰り返します。

たくさんローションが要るのでは?

ここで節約案!

ローションの無駄のない取り方ですが、コットンを2枚重ねにする事で、4面使って拭き取る事が出来ますよ。

最後の拭き取り工程が=保湿ローション塗布となります。

フランスのローションは拭き取りとしてまた制肌として2WAY使iいが普通です。



ねっ!簡単でしょ?

夜は、クレンジングミルクと肌別ローションのたった2本で完結です。



次ぎは当サロンの特殊テクニック【ラ・キネプラスティ―】が弛みをケアする!!!を書きます!

お楽しみに~



サロンブログの
読者になる
投稿者
トアボーテのスタッフ 酒井綾子

酒井綾子

サカイアヤコ

一人一人に合った接客・施術を心がけています。当店の施術は、お客様のお身体やその日の気分的な状態を見ながら行います。そのため、施術中に時間をかける部分も、人それぞれです。よりピンポイントに施術をするうえで、お客様からお話を聞くことが大切ですが、聞き方にも気を配っています。何でも初めからズカズカとお聞きするのではなく、まずは基本的なことをお聞きしていきます。そして実際に施術を行いながら、お客様自らお話いただくこともあるので、そうした部分を参考にしながら、方法を考えることもあります。皆さまが美しく、そしてリフレッシュしてお帰りいただくことができるように、接客における心配りも大切にしています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
トアボーテのスタッフ 酒井綾子

オーナー

酒井綾子 サカイアヤコ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。