• キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

営業時間 12:00~22:00(最終受付20:00)
全ての営業時間

東京都世田谷区池尻3-4-5 OE(大江)ビル601号

最寄り駅:東急田園都市線 池尻大橋駅 西口より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

déclic de beautéのブログ

足浴の仕方

こんにちは!

先日書いた足浴、
またかなり前のブログでも書いたかもしれませんが、
寒くなってきて冷えますから、
再度、足浴の仕方について書いていこうと思います。

色々なやり方がありますので、
調べて頂いて、自分に合ったやり方を見付けて頂ければと思いますが
平均的というか、基本的なやり方になります。

できれば膝下が全部入る入れもの(深いバケツとか
専用にする様であればゴミ箱でもいいですね。)が
いいです。

ふくらはぎは第二の心臓と言われるので
ふくらはぎも温めるととても良いからです。

深めの入れ物を使える様であれば、
最初の温度は43~45℃くらいのお湯を入れ
やかんや鍋にお湯を沸かして(60℃くらい)
足せる様に自分のそばに置いてから、
足を入れぬるく感じる様になったらお湯を足しつつ
15~20分脚をつけます。

ふくらはぎまでつけると
頭や首にじわっと汗が出てくるかと思います。
そうしたらそのままお風呂に入るか
きちんと汗を拭いて着替えて下さいね。
頭痛がある方にもすごく効果的です。

先日の私の画像の様に浅い入れ物しかないようであれば
(洗面器でもいいと思いますし、
私が使っているものは、百均ショップで買いました)。
足首までしか浸けれないので、
45℃以上のお湯から初めても良いです。
末端は冷えが強いですし、冷えていると感じにくいところですからね。

因みに私は48℃のお湯を入れて初めてます。
最初は足をつけるのに躊躇するくらい熱いですが
入れてしまえば3分くらいでぬるく感じてきます
(個人差がありますので無理はしないよう)。

どちらにせよ
熱いお湯を足しながらするのがポイントですね。

末端を温める事で血行がよくなり、体温もあがります。
冷えれば免疫力も下がりますし、皮膚もより乾燥します。

お風呂に浸かるまではできないし面倒、
でも冷えてきつい、つらいという方は
健康のためにも足浴を取り入れてみてはいかがでしょう?

足浴
サロンブログの
読者になる
投稿者
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

藤岡史美

フジオカヒトミ

ひとりひとりのお悩みに応じた結果を出せる施術のご提案、ご提供をさせて頂きます。 また、お身体やお肌の改善のためのお家でできる簡単なお悩み解消のストレッチや お手入れ方法などもお伝えさせて頂いております。 日頃のお忙しさやストレスを忘れて、リラックスしたお時間を過ごして頂ける様な 雰囲気づくり、おもてなしを心掛けています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

オーナー

藤岡史美 フジオカヒトミ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。