EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 今日OK
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 女性専用

平均利用 8,000円~9,999円

営業時間 12:00~22:00

世田谷区池尻3-4-5 OE(大江)ビル601号

アクセス:東急田園都市線 池尻大橋駅 西口より徒歩3分

déclic de beautéのブログ

暑いですね(汗)冷たいものが美味しく感じる季節ですが…

こんにちは!!!

いきなり夏の様な陽射しに、気温になりましたね。
ずっと汗がとまりません(-_-;)。

冷たいものが美味しく感じる季節ですね。

昔であればクーラーがないので
氷で冷やした食べ物や、夏野菜を食べ内臓を冷やして体温を
下げるというのは理にかなっていました。

今はクーラーがあり、身体は冷えています。
ただ搔くべき汗をかかないので体内の熱が放出されない状態です。
クーラーの中にいても冷たいものは季節の身体の状態になっていて
冷たいものを欲するわけですが、そうしてしまうと余計に汗が出ません。
むくみが出やすくなります。
身体の外も中も冷えます。

汚いお話しになりますが、おしっこは体温と同じ温度で出てきますよね?
氷が入った冷え冷えの飲み物の温度では出ません。
胃、腎臓、肝臓、腸はおしっこをとして出すために
内臓に血を集めフフル稼働をするのです。
夏バテの原因はコレ。
内臓の疲れです。
夏の間酷使された内臓の疲れが出てくるのは朝晩少し涼しくなってきた頃。
「身体(の状態)は、季節を後追いする」んです。
夏内臓を冷やした方はすぐに分かります。
脂肪は冷えたところにつきますので、胴回り、お腹周り、腰回りの
脂肪層が厚くなります。
内臓も働かないので代謝も下がり太りやすくなります。

今の時代は、夏こそ冷えを作る時代なんです。

もちろん、現代人はそれに対応する様に身体ができてしまっている
今の20代の方達などは、生まれた時からこの環境なので、
もしかしたらそういう状態にはならないのかもしれません。
一概には言えませんが、30代に入り女性ホルモンが少なくなってくると
多分対応ができなくなってくるかと思います。

なるべく健康で、秋冬にいらない脂肪をつけない様に
夏の間は1日1回暖かい食べ物を食べ(できれば夜がベスト)
内臓を温めて代謝を下げない、冷えを作らない様にして頂けたらと思います。

アイスコーヒー
サロンブログの
読者になる
投稿者
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

藤岡史美

フジオカヒトミ

ひとりひとりのお悩みに応じた結果を出せる施術のご提案、ご提供をさせて頂きます。また、お身体やお肌の改善のためのお家でできる簡単なお悩み解消のストレッチやお手入れ方法などもお伝えさせて頂いております。日頃のお忙しさやストレスを忘れて、リラックスしたお時間を過ごして頂ける様な雰囲気づくり、おもてなしを心掛けています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

オーナー

藤岡史美フジオカヒトミ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。