EPARKリラク&エステ正規掲載店
全額返金・最低価格保証
  • 明日OK
  • キャシュポ値引
  • 事前カード

営業時間 12:00~22:00

東京都世田谷区池尻3-4-5 OE(大江)ビル601号

最寄り駅:東急田園都市線 池尻大橋駅 西口より徒歩3分

déclic de beautéのブログ

ヘルシー?オムライス♪

こんにちは!

最近、和食に傾いていたせいか、
2.3日前から「オムライス食べたいなー…」となっていたので
昨日の休みの夕食にひさーしぶりにオムライスを作りました。

オムライスといえば、糖質(ごはん)、脂質(バター)、たんぱく質(卵、肉)の
太る黄金食ですね。
しかも、塩分も相当高いです。

そこで私のレシピですが、
まず塩分を減らすために、チキンライス(私は昨日ひき肉で作ってますが)の
味付けは無塩のトマトジュースかトマトベースの野菜ジュースでします。
全部ケチャップでしっとり作るとなると、炒め油も相当要ります。

炒めるのもバターのみで、油はいれません。
弱火で炒めればひき肉からじわっと油も出てきます。

そして肉+野菜とごはんの量は同等くらい。
昨日はひき肉、玉ねぎ、にんじん、細かく切ったブロッコリー、ピーマンで
作ってますが、ごはんとほぼ同等量です。
この時塩コショウしますが、塩はバターが加塩のものを使っているので
ほんとに肉と野菜の旨味を出すためにちょっとだけ使う程度です。

なぜオムライスが太るかというとやはり大量の糖質(ごはん)に
脂質(バター)が加わるから。
糖質の吸収が相当あがります。
溜め込みます。

旨味(コク)を出すために私は卵にもバターを入れるので、
その代わりにごはんの量を減らします。
卵を焼くときも塩は入れず、加塩のバターのみですが結構大量にいれます。
卵とバターって最高の組み合わせですよね。
お腹がいっぱいにならなければ、永遠に食べ続けたいです(笑)。

そしてソースも塩分を減らすために、
野菜ジュースにケチャップをすこーしだけいれたものにしてます。

これに慣れたら、外で食べるオムライス、
しょっぱすぎて食べれなくなってしまいました。

野菜ジュースの水分でしっとりできあがりますし、
バターのコクで少量でもかなり満足感がありますし、
糖質は少なく、野菜は沢山摂れてヘルシーです。

野菜たっぷり野菜ジュースで作るオムライス、オススメです。
よかった作ってみて下さい。


そしてかなりの加熱食になりますから、メインがこういう加熱食の時は
生食で酵素が摂れる生のサラダがいいですよ。

明日は付け合わせにしたサラダについて書きますね。
お楽しみ?に。

薄味、野菜たっぷりオムライス
サロンブログの
読者になる
投稿者
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

藤岡史美

フジオカヒトミ

ひとりひとりのお悩みに応じた結果を出せる施術のご提案、ご提供をさせて頂きます。 また、お身体やお肌の改善のためのお家でできる簡単なお悩み解消のストレッチや お手入れ方法などもお伝えさせて頂いております。 日頃のお忙しさやストレスを忘れて、リラックスしたお時間を過ごして頂ける様な 雰囲気づくり、おもてなしを心掛けています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
デクリック ド ボーテ(déclic de beauté)のスタッフ 藤岡史美

オーナー

藤岡史美 フジオカヒトミ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。