MAP
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 12:00~22:00(最終受付20:00)
全ての営業時間

東京都渋谷区道玄坂2-16-3 高葉屋ビル4F

最寄り駅:JR山手線 渋谷駅 ハチ公口より徒歩6分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Relaxation まるめのブログ

遺産認定されて良いと思ってる

おこんにちは。

皆さんの日々のセルフケアとかリフレッシュ法ってなんですか?
ジムでのワークアウトとか趣味の創作とか美食巡りとか各々いろいろあると思うんですが、

ワタクシのもっぱらのものは銭湯♨️。

ワタクシ、この仕事してるとは思えぬくらい自他共に認めるぐーたらの不肖不良人間ですので、酒もよく嗜みますし、粗食越えて悪食ですし、夜更かしもしますし、すぐに息上がるのでスポーツしません。家に居てもずっとネットで映画やらアニメやら見続けてますしね。

そんな人間ですが、休日といわず週3くらいで行きたくなるのが銭湯です。
スーパー銭湯ではありませんよ。アレはアレで楽しいし好きなんですが、私にとってはアミューズメントとして“おでかけ”する場所なんですよね。

そうではなく、行きたいのはあくまでも“普通の寂れ感のある銭湯”。
番台に、おっちゃんおばちゃんが居て、決してオシャレでは無いけれどきちんと掃除のされているあの空間。
あと、徒歩圏内であることが私にとっての基本条件ですな。ほぼ手ぶらで家の如きラクチンスタイルで帰りも風を浴びて涼みながら整える感じ。“おでかけ”として行きたくなる銭湯もありますけど、日常の一部として使いたい私には大事。


ふ

こーんな感じとか


ろ

こーいう所とかね。(どちらも拾い物の参考画像です。)



今の私の生活県内だとそういう銭湯が複数ありまして。常宿ならぬ常湯として行く場所以外もたまに気分で行くお気に入りとかまだ未開の場所とか。
前の家の周りはそんな無かったし実家のほうは銭湯文化自体壊滅状態だし、今の環境はなんとも贅沢なありがたさ!!!(まぁ若い時はそこまでお風呂好きってわけではなかったですがね。)
これらはもう、文化遺産として残しておくべき説を強く主張しまっす!!!特に今の一番気になるのは某所のトタン囲いの某銭湯!おば(ぁ)ちゃん、まだまだご健勝であれ!


ところで、私は銭湯選びにサウナも割と欠かせない派なんですが、
昨今、サウナ好きな女性の事を【サウナ女子(サ女子)】と形容するらしいですね。
山ガールて言葉出た時も思いましたが、なんだろう。。違和感しか感じないんですよね○○女子って言い方。。。女が登山したってサウナ入ってたって別にええやんって思っちゃう。

宇野

おすすめコース

再来限定☆平日12~16時

リラクゼーション まるめのスタッフ 宇野

セラピスト

宇野 ウノ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。