MAP
  • キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 10:00~21:00(最終受付18:00)
全ての営業時間

大阪府大阪市都島区片町2-9-24 Nスタジオビル7F

最寄り駅:京阪本線 京橋駅 京阪片町口より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

セラピエール京橋PLUS店のブログ

紫外線が頭皮に与える影響

紫外線が頭皮に与える影響


紫外線によるダメージがシミやシワとなって現れることを「光老化」と言います。この「光老化」は顔だけでなく、一番太陽に近く紫外線を浴びやすい頭皮にも当然起こるわけです。



頭には髪の毛があるために危機意識が低く、紫外線を無防備に浴びてしまっている人が沢山いらっしゃいます。


頭皮が紫外線ダメージを受けると、頭皮環境の悪化を招き、毛穴の炎症・乾燥やフケ、かゆみ・皮脂の過剰分泌など、さまざまな頭皮トラブルに繋がり、その結果、抜け毛を増やしてしまうことにもなりかねません。



とくに紫外線UV-A波は、頭皮の真皮までダメージを与える紫外線です。

毛母細胞や毛包幹細胞が損傷を受ければ、抜け毛や薄毛を促進させる原因になる可能性があります。


紫外線から髪と頭皮を守るには

毎日の生活に、髪と頭皮を紫外線から守る対策を取り入れることで、頭皮トラブルや、抜け毛、薄毛を予防しましょう。


1.帽子や日傘を使用する


髪や頭皮を紫外線から守るためにお勧めするのは日傘です。頭皮や髪だけでなく胸の上全体を紫外線から守ってくれます。帽子の場合はつばの広い麦わら帽子がオススメですが、汗を放置すると雑菌の繁殖と髪の痛みの原因になります。なのでこまめに汗を拭き取るようにしましょう。

帽子や日傘はUVカット機能がついたものを選びましょう。

2.日焼け後のケアを行う

うっかり日焼けをしてしまった場合も、その後の頭皮ケアを適切に行う事で、頭皮環境を悪化させないことができます。

紫外線を浴びた後は、頭皮を乾燥させないことが重要です。

栄養分の高いシャンプー、トリートメントの使用とお風呂上がりの育毛剤の使用頭皮用化粧水での使用でしっかり頭皮を保湿しましょう。

紫外線対策と頭皮の保湿は年間を通して行うことが重要です。少しでも抜け毛や薄毛のリスクを減らすために、取り入れてみてはいかがでしょうか。

日傘はマスト!
セラピエール京橋PLUS店のスタッフ 住吉飛鳥

セラピスト

住吉飛鳥 スミヨシアスカ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。