• キャシュポ値引
  • 事前カード
  • 男女OK

営業時間 11:00~21:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

埼玉県熊谷市曙町1-3 コーポ清水102

最寄り駅:JR高崎線 熊谷駅 南口より徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

美容整体アルマのブログ

産後の骨盤調整って必要?

お世話になっております。美容整体アルマの青木です。

出産後に骨盤てどうなるの?という話をします。
わたしが骨盤の状態を見るとき、パッと簡易的に済ませる場合は、立った状態で片脚を上げてもらいます。
だいたいの人はどちらかがあがりやすく、基本的には「上がりやすい脚の側の骨盤(腸骨)が後ろに倒れている」という感じです。
「上がりにくい側」は前に倒れているので、鼠径部(Vライン・太腿のつけね)が詰まってますので、そちらの脚はむくみやすく、痩せにくくなります。

通常ですと、これらの左右差を無くしていくのが目的になりますが、産後だとやることが変わってきます。

たとえば【広がった骨盤を締める】というのがあります。骨盤自体が大きくなるわけではなく、坐骨が開き、お尻が大きく見えてしまう、という問題です。産後におしりが大きく見えるのは、坐骨が歪むから、というケースが多いです(おしりに力が入りにくくなるので、結局冷えて脂肪がつき、実際に太っていきます)。

これをアルマではどうケアしていくかというと、股関節調整がメインになります。

股関節の動きや可動域を正常に導き、おしりの筋肉を使いやすくすると、骨盤の広がりは勝手に戻っていきます。セルフトレーニングとして、30分〜60分程度のウォーキングなども取り入れていただくと、スッキリ感が違います。
また、坐骨同士を物理的に押して近づける、というのもあります。これは「大きく丸く」なったおしりを「小さく四角く」するのが目的です。

出産前から産後だいたい1年、全身の関節を緩ませるホルモンがでます。この期間は骨盤・股関節の調整には一番適した時期ですので、ぜひ美容整体アルマに来てみてください。

おすすめコース

小顔調整

おすすめコース

美姿勢 骨盤調整

おすすめコース

美姿勢 骨盤調整

サロンブログの
読者になる
投稿者
美容整体アルマのスタッフ 青木敏幸

青木敏幸

アオキトシユキ

お客さまに寄り添う気持ちを持つこと。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
美容整体アルマのスタッフ 青木敏幸

セラピスト

青木敏幸 アオキトシユキ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。