MAP
  • 男女OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付20:00)

東京都杉並区高円寺北2-38-15 カメダビル2階

最寄り駅:JR中央・総武線 高円寺駅 北口より徒歩5分

姿勢専科 KCSセンター高円寺のブログ

そもそも良い姿勢って何?①

日本では、昔から「良い姿勢」だと体に良いと言われております。
現在、姿勢は「姿勢科学」という最新の予防医学として、
大学に専門教育として導入されています。
当院では「姿勢科学」を修めた姿勢の専門家「姿勢調整師」が
猫背・ストレートネックに代表される悪い姿勢を矯正し、
来院される方を「良い姿勢で一生健康な体」にしています。

そんな姿勢の専門院である当院に、よくこんな問い合わせがあります。


「『良い姿勢』ってどういう状態が正しいの?』

姿勢科学は学問のため、「良い姿勢」にもきちんとした定義あります。
姿勢とは「背骨の状態を表すもの」。
横から見たとき、背骨「S字カーブ」の形になっていることが良い姿勢です。
これのカーブのことを医学用語で「生理的弯曲(せいりてきわんきょく)」と呼ばれています。
頸椎(首)、胸椎(背中)、腰椎(腰)に3つのカーブがあります。
この3つのカーブが、人間が生きていく上でものすごく大切な役割があるのです!!

猫背やストレートネックという悪い姿勢は、この生理的弯曲(S字カーブ)がなくなっている状態です。
生理的弯曲がなくなると、体に様々なトラブルや不調が起こってしまいます…。

この生理的弯曲。人が成長していく過程で作られていきます。
すでに悪い姿勢の人でも良い姿勢だった頃があったのです。
それが日常生活のクセや過去のケガなどに背骨が歪んでしまうのです。
姿勢調整師は手だけで背骨を正しい状態に戻していきます。


<今日のまとめ>
・姿勢は「姿勢科学」という予防医学になっている
・良い姿勢⇒背骨の状態
・横から見た時背骨はS字カーブ(生理的弯曲)
・3つのカーブがないと体にトラブルや不調が起こりやすい

良い姿勢にもきちんとしたルールがあります。
おすすめコース

新規限定クーポン

※サロンの状況により、現在オンライン予約はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

サロンブログの
読者になる
投稿者
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

塗木洋平

ヌルキヨウヘイ

お客様の状態に合わせた施術はもちろん、なりたい体を手に入れるために日常生活で気を付けることなどをお伝えします。いずれはお客様がセルフケアできるようになるまでサポートしていくことをモットーにしています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

店長

塗木洋平 ヌルキヨウヘイ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。