MAP
  • 男女OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付20:00)

東京都杉並区高円寺北2-38-15 カメダビル2階

最寄り駅:JR中央・総武線 高円寺駅 北口より徒歩5分

姿勢専科 KCSセンター高円寺のブログ

ようこそ!姿勢専科KCSセンター高円寺へ

こんにちは。姿勢専科KCSセンター高円寺 店長の塗木洋平(ぬるきようへい)です。

姿勢専科KCSセンターでは、最新の予防医学「姿勢科学」に基づく、「姿勢調整」という技術で、良い姿勢で一生健康でいられる体づくりを行っています。

私がこの「姿勢調整」と出会ったとき、大きなカルチャーショックを受けました。この出会いがなければ、今頃、杖をついて日常生活を送っていたからです。

大学生の時、バイク事故により、腰の骨を複雑骨折しました。
幸い医療の力で、腰の骨をボルトで固定したままという制限付きではあるものの、日常生活を送れるようになりました。

ところが、社会人となりシステムエンジニアの仕事を始めて、2年ほどたったある日。腰がズンと重くなるのを感じました。
「疲れが溜まっているのかな?」と最初はあまり気に留めていなかったですが、
日が経つにつれ、腰はどんどん重くなっていき、次に肩こり、次に首の痛み、最終的に頭痛が頻発するようになりました。

最初は休日に1日安静にしていれば、回復していたものの、それではすまなくなりました。
仕事を休んだり、友人との旅行の約束を直前でキャンセルしなければならない時もありました。

「このままではいけない!」ときちんと病院で調べてもらうことにしました。
腰の骨を止めているボルトが影響しているのではないかなと頭をよぎりました。
あれから時間も経っているし、ボルトを外してもらえるという希望を持って受診しました。
結果は「異常なし」。腰痛や頭痛などの原因は不明。ボルトもそのままでよいと言わたのです。
もちろんそれで痛みがなくなるわけではありません。

少しでも頭痛から解放されたい一心でマッサージや鍼灸、整体などの民間療法を頼るように
なりました。しかし、受けた直後は楽になるけど、1週間するとまた元に戻ってしまいます。
その度に通う院を変えては、また変えて…という繰り返し。
自分の体はもうよくならないのだとあきらめていました。
そんなとき、友人からKCSセンターを紹介してもらいました。
どうせダメだろうと大して期待せずに、姿勢調整を受けたところ、
それまでの痛みが嘘のようになくなり、体が軽くになくなったのです!

「自分と同じように体の不調を半ばあきらめてしまっている方に快適な体が手に入ることを知ってもらいたい!」
その思いから、姿勢の専門家「姿勢調整師」の資格を取ることにしました。
今は姿勢調整師を本業としており、たくさんのお客様から、喜びの声をいただいています。

私自身、姿勢調整によって、快適な毎日を送ることができました。
おすすめコース

新規限定クーポン

※サロンの状況により、現在オンライン予約はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

サロンブログの
読者になる
投稿者
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

塗木洋平

ヌルキヨウヘイ

お客様の状態に合わせた施術はもちろん、なりたい体を手に入れるために日常生活で気を付けることなどをお伝えします。いずれはお客様がセルフケアできるようになるまでサポートしていくことをモットーにしています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

店長

塗木洋平 ヌルキヨウヘイ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。