MAP
  • 男女OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付20:00)

東京都杉並区高円寺北2-38-15 カメダビル2階

最寄り駅:JR中央・総武線 高円寺駅 北口より徒歩5分

姿勢専科 KCSセンター高円寺のブログ

姿勢とダイエット①

姿勢が悪いと腰痛、肩こりなどの痛み、
四十肩や足が上がらないなど、体の動きが悪くなると
いろんな体のトラブルに繋がるという可能性が
あるとお話ししました。

良い姿勢になる体のトラブルが解消することはもちろん、
ダイエットやトレーニングなどの肉体改造にも
効果的です。
良い姿勢だと基礎代謝がアップし、痩せやすく
なったり、筋肉がつきやすくなるからです。

「基礎代謝」という言葉は、耳にすることは多いですね。
では、そもそも基礎代謝とはなんでしょう?
なんとなくは分かっているけど、説明できるほどでは…
という方が多いのではないでしょうか。

「基礎代謝」とは何もしていなくても消費するエネルギーです。
私たち人間は生きていく上で常にエネルギーが必要です。
勉強や仕事など脳を使うことや通勤・通学やスポーツなど体を動かすときはもちろん、
なにもせずボーッとしたり、眠っているときはエネルギーは必要です。

スマホも操作していないときでも、メールを受け取ったり、電波を受信していたり、
いつでも電話を受けられるようにしたりと、最低限の機能を維持するためにバッテリーを消費します。
充電を忘れたまま置いていたら、バッテリー切れになっていたということありますよね。

人間も同じで、何もせずに休んでいるときも、心臓は動いていて、呼吸をしています。
そのために脳や内臓、筋肉も働いています。
そのときに使われるエネルギーを消費カロリー(kcal)でいいます。
成人の男性で1500kcal、女性で1200kcalが必要になります。

なにもしていなくても、これだけのエネルギーが必要になるのですね。
通勤・通学、仕事や勉強、家事などの日常生活を送るとなると、
これ以上のエネルギーが必要になります。
私たちは活動するためのエネルギーを食事から取っています。
これを摂取カロリーといいます。

スポーツ選手はよりハードに体を動かします。
もっとたくさんのエネルギーを消費するため、
食事の量を増やしたり、回数が多くして摂取カロリーを増やします。

ダイエットを成功させる方程式は
「消費カロリー>摂取カロリー」
が基本となります。

逆に太ってしまう原因は、「消費カロリー<摂取カロリー」となります。
ダイエットを始めようとするとき、多くの人が摂取カロリーを減らすことを考えます。
実はこれが大きな落とし穴!

摂取カロリーの見直しを行うことは大切ですが、単に減らせばいいというものではありません!
下手に減らすしてしまうと、栄養不足になったり、リバウンドしやすくなるリスクがあります!

消費カロリーを増やすことがダイエットが成功する近道です。
「摂取カロリーを減らすのではなく、消費カロリーを増やす」
まずはこの考えに切り替えましょう。
そうなるとなにか運動を始めないといけない…ランニングを始めようかな?ジムに通おうかな?
ちょっと待ってください!

消費カロリーを増やすために運動は必要なことです。
でも、その前に何もしていないときにも必要な「基礎代謝」は十分ですか?
実は、この基礎代謝が十分は状態で運動した方が、消費カロリーはより多くなります。
基礎代謝が悪いときにハードな運動をするより、基礎代謝が十分なときに
軽い運動をした方が断然コスパがいいです。
その基礎代謝を上げるために必要なことが「良い姿勢」でいることです。

基礎代謝ってなに?
おすすめコース

新規限定クーポン

※サロンの状況により、現在オンライン予約はご利用いただけません。あらかじめご了承ください。

サロンブログの
読者になる
投稿者
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

塗木洋平

ヌルキヨウヘイ

お客様の状態に合わせた施術はもちろん、なりたい体を手に入れるために日常生活で気を付けることなどをお伝えします。いずれはお客様がセルフケアできるようになるまでサポートしていくことをモットーにしています。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
KCSセンター高円寺のスタッフ 塗木洋平

店長

塗木洋平 ヌルキヨウヘイ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。