エリアからリンパマッサージを探す

リンパマッサージ

体内の余分な水分や老廃物を排出させたり、体を細菌などから守る働きをもつリンパは、血液と同じように全身を流れています。しかし、同じ姿勢を続けていたり運動不足になると、流れが滞って細胞内に老廃物がたまり、むくみやこり、肌荒れなどの原因に。そんなリンパの“滞り”を解消させるには、オイルやジェルなどを用いたボディのトリートメントが効果的です。リンパの流れに沿ってソフトタッチで老廃物を押し流すことで、むくみやこりを改善させ、美肌、美脚、小顔へと導いていきます。

リンパマッサージのイメージ

リンパの特徴

疲労やストレスなどの影響を受けやすく、流れが滞りがちなリンパ液の流れをスムーズにし、老廃物の排出を促すのがリンパのトリートメントです。リンパは血液と比べて流れが遅く、加齢や運動不足でリンパ液が滞ると、むくみやこりなどさまざまな不調の原因となります。施術では、ゆるやかな流れに乗って運ばれているリンパ液を、指先で優しく押したり緩めたりを繰り返し、流れを活性化していきます。

老廃物を排出するデトックス効果が見込めますので、むくみの解消やダイエット、アンチエイジングなどの悩みに幅広く対応。リンパの流れがスムーズになることで代謝が良くなるため、太りにくい体質への改善も期待できます。
リンパトリートメントにはアロマオイルが用いられることもあり、アロマのリラックス効果も女性を中心に人気を集めています。

ダイエットにも人気のトリートメント

リンパトリートメントが女性から人気の高いメニューである理由として、ダイエット効果が期待できるという点が挙げられます。リンパ管は人間の体中を網の目のようにたくさん流れていますが、中を流れるリンパ液の流れが悪くなってくると細胞のすきまに溜まってしまい、むくみの原因となります。リンパの流れが滞るとむくみが起こり、太って見えてしまいます。
また、リンパが滞る原因のひとつとして低体温がありますが、リンパマッサージを行うことで血流も同時に促進されて体温が上がり、代謝を高めることができます。体温が1度上がれば代謝は13%高まるといわれていますので、ダイエットにも大きな影響があると考えられます。
体温を上げることで代謝を高め、リンパの流れを促すことでむくみを取り除くリンパトリートメントは、体をスッキリさせるのに最適なトリートメント。見た目だけでなく内側からキレイに整えることができるのが魅力です。

リンパマッサージとリンパドレナージュの違い

リンパマッサージとリンパドレナージュは、単なる呼び方の違いのように思えますが、厳密には内容が少し異なります。
リンパマッサージとリンパドレナージュは、いずれも「リンパの流れをスムーズにし、老廃物の排出を促す」という点においては共通しています。
リンパマッサージは、リンパの流れに沿ってトリートメントを行うことでリンパの働きを活性化する施術方法であるのに対し、リンパドレナージュは、リンパの流れを妨げている原因を取り除きつつ、リンパの流れをスムーズにしていく施術方法です。
もともとリンパドレナージュはフランス発祥の技術で、ヨーロッパやアメリカを中心に広がりました、現在では医療の現場でも用いられ医療行為として確立されています。
「ドレナージュ」という言葉にあまりなじみのない人も多いと思いますが、日本人にも分かりやすく「マッサージ」と訳されました。さらに日本でも普及しやすいように施術にもアレンジが加わり、現在親しまれている美容やリラクゼーションとしてのリンパマッサージとなったのです。
フランスで生まれた「リンパドレナージュ」が、日本人にも受け入れられるように形を変え、呼び名を変えたものがリンパマッサージ。つまりリンパマッサージはリンパドレナージュから派生した施術方法と考えることができます。

ログイン

EPARKポイントが貯まる!

EPARKリラク&エステのオンライン予約でもれなくEPARKポイントをプレゼント!
貯めたポイントでEPARKサービスの様々なクーポンと交換いただけます!

EPARKポイント

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。