マッサージ・リラクゼーションの用語集

X脚 【えっくすきゃく】

X脚

X脚とは、両足でまっすぐ立った際に膝が重なってしまい、くるぶしがくっつかない状態のことを意味します。X脚を改善しなければ、膝へ負担をかけることになり、ケガをしやすい体となってしまいます。

X脚の方は、体重を均一にかけることができないためケガをしやすい体となり足の負担が大きくなる結果、靭帯(じんたい)断裂や捻挫を引き起こしやすいのです。また、X脚の人は、腰痛が発生しやすくなります。体のバランスが上手くとれないため、足首や膝に負担がかかってしまい、腰に悪い影響を及ぼしてしまう結果、腰痛を引き起こしてしまうのです。

X脚を改善したいのであれば、生活習慣の改善が必要です。正しい立ち方ですが、足裏の全体を地面につけるように心がけます。かかとと小指のつけ根と親指のつけ根の3点に重心がいくように意識し、膝に力を入れずにゆるめていきます。正しい立ち方を意識すれば、膝の負担を軽減することができ、肩こりや腰痛にもよい効果を発揮できます。X脚を改善するための座り方として椅子に座る際は、足先を正面に向けて膝をそろえてください。足先を正面に向けた状態で、姿勢をまっすぐにし、骨盤を立てていきます。ただ椅子に座る動作ひとつでも、X脚を改善するためという心がけひとつで体内の循環が改善され、老廃物をためこみづらい体となり冷えやむくみが改善されていきます。

X脚は、エクササイズでも改善できますので、自分にできるものを探しながら改善していきましょう。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。