マッサージ・リラクゼーションの用語集

淤血 【おけつ】

淤血(おけつ)とは、血がドロドロとなり血流が悪い状態のことを意味します。そのような状態のことを東洋医学では、淤血と呼んでいます。

淤血には、3つの特徴があり体にとって不要なものがある場合と血管そのものに問題がある場合と血流が悪い場合です。体内で排出されるべき老廃物が排出されない状態にあったり、体で消化できないものが残っていたりすると淤血の原因となるのです。また、お店で買ったものばかり食べていると、商品内に食品添加物が含まれていますから、それらを食べ続けることも症状を引き起こす原因となっています。

生活のなかでストレスを抱えている人は、血管が収縮し栄養状態が悪くなり、有害物質によって血管の内部が痛んでいます。体にとってよくない血液というのは、血液そのものだけでなく、血管を痛めてしまいます。

淤血は、血流が悪い状態ですので、老廃物を上手く排出できません。そのような状態で生活していると脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまう可能性がありますので、治療しなければなりません。

淤血を改善したいのであれば、正しい運動と健康によい食生活を心がけなければいけません。人間は運動を行い、汗をかくことでストレスを解消することができます。健康体操やストレッチ運動といった自分にできる運動を実践するだけで、淤血は予防改善できます。寝たきりの人であれば、軽いマッサージをしてあげれば、血行を促進できます。食生活も野菜中心の生活を送れば、淤血は改善されますので、大きな病気を引き起こさないためにも、できることをやっていきましょう。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。