マッサージ・リラクゼーションの用語集

ゴマージュ

削除・消去の意味で、ハーブや植物の種などの天然素材を用いて、古い角質を取り除いていく美容法のことをいいます。ざらざらした粒の粗い粒子の入ったクリームやペースト状のもので、肌をこすっていき角質を取り除く方法です。

古くからアジア、ヨーロッパではひまわりやハーブなどを使って角質を取り除く美容法が伝えられてきたといわれています。しかしそのほとんどは、身体に行うもので顔の角質を取れるような粒子の細かい物質での施術技術がなかったとされています。

約50年前にフランスのカリタ姉妹によって、素肌を美しく保つために角質の除去が必要不可欠だとして、ゴマージュ施術が開発されたといわれています。古い角質を取り除くことは、肌のターンオーバーを促し、本来の肌周期に戻ることで化粧のりや美容液の浸透を高め素肌の美しさを保つためのものです。

注意したいポイントとして、やりすぎることによってターンオーバーが早まることではないという点です。肌トラブルの場合は、複数回の施術を必要とすることもありますが、短いスパンで行うと、かえって肌を痛めて重大なトラブルを招きかねないので、注意が必要といえます。それほど、ゴマージュを行う技術は繊細さが要求されるため、その多くはエステ、クリニックなど専門家がいるところでしか見かけられない美容法といえます。これらを踏まえても、自宅で行うことより、エステサロンやクリニックなどで専門家に行ってもらうほうが、トラブルも少ないといえるでしょう。自宅で行う際にも、週に一度くらいのペースが良いといわれています。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。