マッサージ・リラクゼーションの用語集

手技 【しゅぎ】

手技

マッサージやエステなどにおける手技は、手や指などを使ってもむ・たたく・さするなどを行うことをさします。

手技療法はあん摩・マッサージ・指圧などに代表される、手を使ってもんだりたたいたりする刺激を加え、その反応により身体の変調を治療することをいいます。治療を目的とした手技療法は、あん摩マッサージ指圧師などの国家資格をもつ者以外が行うことはできません。

機械や器具を使わずに手で触れて施術を行うことで、単純にもむ・たたく・さするといった刺激だけでなく、手の温かみや感触などが受け手に伝わります。人の手のぬくもりや、触れられているという感覚は受け手にとって安心感があり、心理的なリラックスを誘うことができます。

さらに、人の身体は同じように見えてもそれぞれ微妙な差異や個性があり、工業製品のように画一的ではありません。そのため、人の身体に直接触れて行われるマッサージやエステなどは、施術者が実際に反応をみながら施術の強さを微妙に調節することで、施術の効果をより一層高めることができます。

世界各地でいろいろな手技が生まれ、独自に発達してきました。紀元前200年ごろに中国で生まれたとされるあん摩、その後数百年かけて日本に伝わったあん摩を独自に工夫し発展させた指圧、ヨーロッパで誕生したマッサージなどが有名です。これらの手技をベースにリラクゼーション・美容・痩身など幅広い目的に沿うよう変化していったものが数多く存在します。それぞれが歴史を重ねるなかで独自の理論を作り上げ、広く普及しています。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。