マッサージ・リラクゼーションの用語集

整骨院 接骨院 【せいこついん せっこついん】

接骨院と整骨院は、名前が少し異なりますが全く同じものです。接骨院(整骨院)では、国家資格者である柔道整復師がねんざや打撲に対して施術を行います。

病院の整形外科とは異なりますので、医師が診断をしたり、X線(レントゲン)などの検査を行ったりといった、医療行為をすることはありません。

柔道整復師が行う柔道整復術は、日本古来の武道である柔道をルーツに発展したものです。専門とするのは、打撲・ねんざ・骨折・脱臼・つき指などケガの治療を目的とした施術です。投薬や手術ではなく、手技や低周波治療器を用いた物理療法、関節運動を取り入れた運動療法を行います。人の身体の自然治癒力が最大限に引き出されるよう働きかけます。

接骨院(整骨院)では、ねんざ・打撲・挫傷(肉離れ)・骨折・脱臼の際に健康保険を使って施術を受けることが可能です。ただし骨折・脱臼については応急手当のみで、医師の同意がある場合に限り、応急手当以降の施術についても健康保険が適応されます。

柔道整復師は、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師と同様に、厚生労働大臣が認める国家資格です。専門学校や大学で専門知識や技術を3年以上学び、国家試験に合格すると取得することができます。開業権が与えられており、接骨院(整骨院)で施術業務を行う際には必須の資格となります。

接骨院(整骨院)で働くほか、整形外科や病院のリハビリ室、介護施設に勤務する柔道整復師もいます。また、スポーツにまつわる応急手当の知識・技術を活かしてスポーツ選手の身体的ケアに従事する場合もあり、その活躍の場は幅広いといえます。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。