マッサージ・リラクゼーションの用語集

代替医療

代替医療という言葉にはあまりなじみがないかもしれませんが、これは東洋医学やアーユルヴェーダ、ホメオパシーなどの持つ力を利用して心身の不調を治そうというもので、近ごろ注目の高まっている治療法です。

西洋医学のようにはっきりとした根拠や結果があるわけではありませんが、悪い部分を治すだけでなく、体質を根本から変えていくパワーを持っているので、続ければ続けるほどトラブルが起きにくくなります。また、西洋医学による治療を受けながら、足りない部分を補うために使われるケースも多いです。

代替医療にはまだまだ未知数な部分が多いので、持病のある人が受ける場合は事前に医師の診断を仰ぐことをおすすめします。重篤な副作用が起きる可能性は低いものの、体質にあわなければ意味がありませんし、西洋医学による治療の邪魔をしてしまうリスクもあるかもしれないので、くれぐれも自己判断で受けないようにしましょう。

代替医療を効果的に活用するには、病気になる前の段階で体質の改善を行い、丈夫な体を作ることが大切です。西洋医学による治療は抗がん剤といった体に大きなダメージを与えるものが少なくないし、重い病気の場合は症状が進まないようにするのが精一杯で、完治させることができないこともあります。つまり、病気を発見してしまってからそれをなかったことにしようとするのは非常に難しいのです。

代替医療は何となくふわふわしたイメージで頼りないと感じるかもしれませんが、長い歴史のなかで培われてきた知識や技術は多くの人々を苦痛から救ってきました。いつもの自分をちょっと手助けしてあげるような感覚で、上手に利用してみてください。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。