マッサージ・リラクゼーションの用語集

ディープクレンジング

ディープクレンジング

ディープクレンジングとは、私生活でクレンジングを行っていたとしても、毛穴の汚れが残ってしまうので、その汚れを取り除き、肌をきれいにすることです。

ディープクレンジングは、自宅で簡単に蒸しタオルを活用して行うことができます。蒸しタオルですので、費用もほとんど必要ないですし、だれでも行うことができます。

蒸しタオルとは、水でぬらしたタオルを温めたもので、そのタオルを使い、顔を温めることで血行が促進されます。それにより、老廃物の排出が促されて酸素が隅々まで運ばれるのです。蒸しタオルを活用したディープクレンジングですが、1か月に1回~2回程度行うように心がけましょう。蒸しタオルを利用したディープクレンジングをすることで、血行が改善されるので、毛穴に詰まった皮脂や角質などを排出できます。蒸しタオルの温度ですが、熱しすぎるとやけどをしてしまいますので、腕の内側を使って温度を確認し、熱いけど気持ちのよい温度だと感じることができれば、肌に当てていきましょう。

そのあと、オリーブオイルを活用して、指先で円を描くようにマッサージを行います。最後に、30度~32度程度のぬるま湯で、オリーブオイルを洗い流してください。

ディープクレンジングを行えば、古い角質や毛穴の汚れを落とせるので、ニキビを予防することができます。特に費用をかけなくても蒸しタオルを使えば自宅で簡単に行えるので、ディープクレンジングをやってみてはどうでしょうか。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。