マッサージ・リラクゼーションの用語集

冷え症 【ひえしょう】

冷え性とは、体温の調節機能が低下して慢性的な冷えを感じる状態のことです。

筋肉の量が少なかったり、月経によって血流停滞や貧血が起こりやすかったりすることで男性よりも女性に多いといわれており、手足が冷たくて寝付けない、肩がこるといったさまざまな体の不調を引き起こします。ひどい場合は卵巣や子宮が冷えて不妊症になったり、免疫力が低下してがんにかかりやすくなったりするのでたかが冷え性と放置せず、改善するための工夫をするようにしてください。

冷え性になりやすい生活習慣には、次のようなものがあります。

  • 面倒だからと浴槽につからず、シャワーだけで入浴

  • 肌の露出が激しい服装が多い(体を締め付ける素材は血行が悪くなるのでNG)

  • 冷房のきいた室内にいることが多い

  • 冷たい飲み物や食べ物

  • 運動不足や栄養不足

  • ストレスで血行が悪い

こうしてみると、冷え性は意外と夏場に多いということが分かります。冬は意識的に体を温めようとしますが、夏は体を冷やすような行動が増えるので冷え性は冬に特有の症状とは言い切れないのです。真冬のように手足が冷えて眠れないということはなくても、内臓は冷えてダメージを受けているかもしれません。

冷え性を改善するためには、ゆっくりとお風呂につかって体を芯から温めたり、朝食をしっかりととったり体温調節に必要なエネルギーを作り出したりすることが大切です。また、軽い運動を取り入れるのも効果的です。体を動かすと全身に血液を送り出すためのポンプの働きが良くなるので、体がぽかぽかと温まるようになります。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。