マッサージ・リラクゼーションの用語集

ヒーリング

ヒーリングとは、癒やし、またはその手法で、それによる治療の総称で使われます。気といった目に見えないエネルギーを使い、施術するヒーリングや、それによって心身に起こる安心感やストレスの軽減治療としても幅広く認知されています。

日本では、代替療法や霊能者による治療と考える風潮が強く、ヒーリングの分野はまだ不可思議な現象でありファンタジーの要素を含んでいることが多いといえます。日本のみならず、古来より手当て療法という分野において、霊能者(施術者)が患部に手をあて病気を治療しようとすることが行われてきました。現在でも、宗教的要素をのぞいては、代替医療などの分野で使われています。

1980年代を中心に起こった、癒やしブーム以降、社会的に定着してきた言葉です。しかし、ヒーリング自体が、諸外国でも土着信仰の文化の強いところで、悪魔祓い(あくまばらい)といった呪術的要素や魔術的な要素があったため、現在の日本でもスピリチュアル思想の人を中心に浸透し、さまざまな手法や資格などが開発され広まっていきました。その多くは、厳密に治療とは異なり、心身を癒やしリラックスさせるなどして、免疫力、自然治癒力を高めストレスを取り除く効果のある癒やしとしての意味合いで使われています。

日本では、医学というと西洋医学が主流な傾向があるため、代替医療として導入されたヒーリングは、治療とはいわず、治癒の手助けをするためのものという意味で施術されることが多いのです。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。