マッサージ・リラクゼーションの用語集

ピッタ

インド・スリランカ発祥の伝統医学アーユルヴェーダのトリドーシャと呼ばれる三要素のうちの一つで、火のエネルギーとされています。

ピッタの性質は、熱、鋭、流、変、液といった火水元素で構成され、代謝、免疫力、熱、ホルモン分泌といった体内の消化吸収の働きをコントロールします。ピッタ体質の体型は、中肉中背で、肌の色ツヤもいい人が多く見られます。性格的には、情熱的でチャレンジ精神が旺盛で、集中力に優れ、好奇心も強いけれど、怒りっぽく見栄っ張りな側面もあります。性質の影響で、体温が高いため、汗っかきで、寒さに強く暑さに弱い一面もあります。トリドーシャによる要素のうち三要素のバランスが崩れることで、病気になると考えられています。

ドーシャとは体質・生命エネルギーのことをさし、それぞれ三つの要素は身体をコントロールしています。ピッタは、へそのあたりの胃腸や小腸、肝臓、血液、リンパ、心臓などをコントロールしています。

治療は、それぞれのドーシャに適したオイルマッサージや浄化法の施術、食事に気をつけることでアプローチしていきます。食事は、甘味、苦味、緑黄色野菜や、甘みの強い果物などが勧められていますが、反対に塩分、酸味、などが強すぎるものや、消化吸収の悪いものなどは控えるように勧められています。ピッタの人は、火のエネルギーで消化するため、食欲も旺盛で食べ過ぎてしまう傾向があります。なので、消化もよく、味付けも薄いもののほうが、消化器系を患いやすいピッタ体質の人には、適しているといわれています。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。