マッサージ・リラクゼーションの用語集

ヨーガ/ヨガ

ヨガは、ヨーガとも呼ばれます。その発祥は4500年前までさかのぼることができるといわれています(ただし、なかには3000年以上前としているところもあります)。その歴史のなかで、ヨーガ・スートラといわれる経典が出てきました。

ヨガは、平安時代には日本に入ってきたと考えられています(奈良時代という説もあります)。ただし、その形がある程度練りあがったのは1900年に入ってからであり、ブームになったのは1970年代からだと考えられています。

日本におけるヨガの場合、仏教における精神修養の一環としてとらえられることが多く、現在もその流れを受け継いでいます。ヨガの場合、激しい運動は行いません。ストレッチのように見える運動が基本です。また、呼吸方法を重要視します。さまざまなポーズをとり、それを維持する、というのが基本的なヨガのやり方です。現在は医療の現場でもよく取り上げられており、さまざまなところで活用されています。

現在の日本では、ヨガの国家資格はありません。また、団体によってさまざまな資格を作っているため、なかなかこれがいい、この資格が一番よいと決めるのは難しいといえるでしょう。

ただ、通う方として考えた場合、ヨガは選択肢が多く、取り組みやすいものだといえます。体力や運動神経がなくても自分のペースで楽しめるものだからです。無理のないやり方で取り組んでいけるため、初心者の人にも向いています。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。