マッサージ・リラクゼーションの用語集

ルーシーダットン

タイで発祥した自己整体法のことをいいます。ルーシーはサンスクリット語でリシといい、隠者、隠士、林間修行者、哲人などの意味があり、ダットはストレッチ、トンは自分自身を意味します。

タイの伝統医療であるタイ古式マッサージを行っていた仏教の僧侶が始めたといわれているストレッチで、仙人体操とも呼ばれています。タイの伝統医療であるタイ古式マッサージは、2500年前仏陀の主治医であったとされるインド人のシバカゴーマラバットによって、仏教とともにタイへ伝えられたとされます。インドの伝統医療であるアーユルヴェーダの影響も深いといわれています。

長時間の瞑想(めいそう)といったことを行い、日々を修練する僧侶たちのゆがんだ身体を矯正するため、自己鍛錬から生まれたルーシーダットンは、深い呼吸や瞑想の状態で行われるものとされ、仏教色の濃いストレッチでありヨーガです。

しかし、近年では、アクロバティックなヨーガの動きよりも、日々の自己鍛錬のためのものであるため、だれでも行いやすいポーズが多く、身体に流れているとされるエネルギーラインへの刺激を促すことが主流となっています。その動きの軽さから、日本では美容・健康のためのフィットネスなどに普及しやすい背景があったとされています。独特な呼吸法によって、深いリラクゼーションになるだけでなく身体の温度や代謝を上げ、血液の循環をよくする効果があるとされています。マッサージと同じように、足に重点的に刺激するポーズが多いことも特徴のひとつです。

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。