• 女性専用

営業時間 09:30~17:30(最終受付15:00)

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-9-3 トーシンハイツ新百合ヶ丘304

最寄り駅:小田急線 新百合ヶ丘駅 北口ターミナルより徒歩3分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Kaori'sのブログ

のブログ一覧
  • 52件のブログがあります
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2022/05/12
    投稿者
    蛯原かおり
    • 活性酸素

    • 活性酸素は紫外線やストレスのほかタバコやアルコールの摂取運動不足、不摂生な生活習慣などでも発生すると言われています。 紫外線は皮膚細胞内で活性酸素を発生させるため、シミやしわの原因になることも。お肌の調子が気になる、風邪を引きやすくなった 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2022/04/11
    投稿者
    蛯原かおり
    • 4月のお肌

    • 4月の肌は不安定 不調を感じる原因とは春先は「三寒四温」で寒暖差が大きいため肌が不安定になったり敏感になったりしやすい時期。 花粉・ちり・ほこり・大気汚染物質など外界の影響で肌に不調を感じることも. 春風により肌に汚れが付着しやすく 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2022/03/01
    投稿者
    蛯原かおり
    • 3月の肌ケアー

    • 3月の肌に必要なケア 冬の乾燥ダメージが肌に蓄積し肌表面のバリア機能や保湿機能が低下しやすくなっています。そこに花粉や紫外線の影響を受けることで肌荒れやシミなどの悩みが目立ってくることも。花粉を押さえて肌荒れや美白ケア、保湿をしながらこの 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2022/02/10
    投稿者
    蛯原かおり
    • 2月のお肌

    • 2月は 湿度が低く乾燥もピークに。花粉の季節も始まります 暦の上では春到来! しかし一年のうちで最も湿度が低く肌の乾燥は最高潮に。またスギ花粉は2月から飛散し始め3月~4月にかけてピークを迎えます。乾燥と花粉の肌荒れスパイラルに陥らない 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/12/01
    投稿者
    蛯原かおり
    • 12月の肌

    • 環境の変化により、肌の「乾燥」「肌荒れ」が気になる時期。肌は冷えることで機能が鈍ったり、皮ふの活力が低下したりして、生きいきとしたハリや弾力が失われやすくなります。実際、角層内の水分量は冬に最も減少してしまいます。 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/11/04
    投稿者
    蛯原かおり
    • 11月は冬の肌環境の分岐点

    • 寒暖差による肌荒れ対策を 日によって気温の高低差が激しかったり、室内と外との温度差を感じやすかったりするこの季節。寒暖差が生じると、正常な保湿機能を果たしてくれる「酵素」が皮ふ細胞内から減少してしまい、肌本来が持つうるおいバリア機能が 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/10/01
    投稿者
    蛯原かおり
    • 10月のお肌

    • 10月は気温・湿度、そして皮脂分泌が低下! 本格的な冬に向け、10月から12月にかけては気温も湿度もどんどん下がりはじめます。 特に10月になると、気温は20度以下の日が増え、最低湿度も60%を下回る日が増えていきます。 (肌にとって 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/09/08
    投稿者
    蛯原かおり
    • 9月のお肌

    • 秋は一年で一番、肌が老ける季節と言われています。 9月の肌年齢は平均3歳ほど上がってしまったとの調査結果も。 つまり夏〜秋は、肌老化が進みやすいシーズン。秋に行うスキンケアが今後若々しい肌を保っていくためのカギになると言えます。 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/08/17
    投稿者
    蛯原かおり
    • 8月の肌リズム

    • 乾燥にさらされた肌は、気づかぬうちに水分が奪われ、表皮の角層水分量が保てない状態に。肌に水分が足りないと、本来、自らが生み出している保湿成分をスムーズに作り出すことができず、肌のバリア機能も低下してしまいます。その結果、肌トラブルが起きてし 続きを見る
  • サロンのNEWS
    投稿日
    2021/08/17
    投稿者
    蛯原かおり
    • 7月の肌リズム

    • 紫外線の量、強さともに高い7月はUV対策だけでなく美白ケアも取り入れましょう。 この時期の肌はメラニンが過剰に作り続けられ、ターンオーバーも乱れがちに。 メラニンが排出されず肌内部に蓄積されると、透明感まで失われ、濃いシミが目立ちやすくなり 続きを見る

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。