タイ古式マッサージサロン 風

MAP
  • 今日OK
  • 明日OK
  • スペシャルクーポン
  • 男女OK

営業時間 10:00~22:00(最終受付20:00)

京都府京都市中京区西錦小路町256-1 ドルフィンⅤ101

最寄り駅:阪急京都本線 烏丸駅 22番出入口より徒歩5分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

タイ古式マッサージサロン 風のブログ

考察:膝に水が溜まるAさん

年齢48歳、タイ古式マッサージセラピストで、若い頃バドミントンで国体等多くの全国大会に出場し、子育て中は休んでいたものの現在も競技を続けている。大会前になるとバドミントンの練習量が増え、年齢的にも疲労が蓄積すると故障がちになりやすい。1か月前から左膝に水が溜まり、針治療を受けて安静にするが、バドミントンの練習を再開すると膝に水が溜まる事を3回繰り返す。ちょうどそのタイミングでタイに買い付けに行き、3日連続で2時間のタイ古式マッサージを受けることで膝の問題が完全に解消する。

実は、これは、過去の私の事例です。

結局、膝で起きている問題の原因は膝では無かったということです。

施術を受けている途中で気付いたことは、

大腿の前後の筋肉、臀部の筋肉がかなり疲労して硬くなっていたと感じました。

こんな仕事をしていて、

恥ずかしながら自分の身体のケアが後回しになっていたことに気付きました。

大腿の筋肉は、主に膝関節の周りに付着しています。

その筋肉が硬くなると、そりゃあ膝関節がぎくしゃくして炎症を起こし、

関節を守るためにクッションの役割として急遽水を溜めることとなります。

それ以来、毎晩お風呂上りに自分の身体のケアを怠らなくなりました。

この故障は、かなり前の事なのですが、

その後、休まないといけないような故障を起こすことは無くなりました。

(※上記は一例で、全ての方に該当するものではありません)


タイ古式マッサージは、指圧・矯正・ストレッチ・整体などの要素があり、

頭の先から足の先まで全身に渡って施術することで、

全身の血流を促し、体調を整えるお手伝いをします。

今回のように、

いかにも、膝に問題があるように見えても、

原因が膝ではないことが数多くあります。

全身に渡って施術するタイ古式マッサージであるからこそ、

早期の問題解決が可能となった事例です。

長きにわたって不調を抱えておられる方こそ、

一度タイ古式マッサージを受けていただきたいものです。




タイ古式マッサージサロン風(ろむ)

バンコクにて
サロンブログの
読者になる
投稿者
風(タイ古式マッサージサロン ロム)のスタッフ 湯浅美栄

湯浅美栄

ユアサミエ

親身になって心のこもった対応をします。

スタッフブログの
読者になる
サロンの最新記事
記事カテゴリ
スタッフ
過去の記事
風(タイ古式マッサージサロン ロム)のスタッフ 湯浅美栄

オーナー

湯浅美栄 ユアサミエ

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。