• 今日OK
  • 明日OK
  • スペシャルクーポン
  • キャシュポ値引
  • 男女OK

営業時間 10:00~20:00(最終受付19:00)
全ての営業時間

東京都杉並区松庵3-38-14 -2F

最寄り駅:JR中央線(快速) 西荻窪駅 南口より徒歩1分

ネット予約でEPARKポイント貯まる!

空席確認・
予約にすすむ

Enjoy・ストレッチラボのブログ

酵素の話 ②「消化」と「代謝」

こんにちは、deedeeです。

もうすっかり夏本番ですね!

毎日暑くてビール三昧になってしまいそうですが、

アルコールや冷たい飲み物のとり過ぎには気をつけましょう~(^^)



さて、酵素のはなし第二弾です。

前回の酵素についてのブログでは、

酵素とはなにか?どんな働きをするのか?

などお話ししました。



今回は、酵素の種類について詳しく見ていきましょう。

「酵素」にはまず二種類、「潜在酵素(体内酵素)」と「体外酵素」があります。

わたしたちの体内にもともと存在するのが「潜在酵素」、

食事などで取り入れるのが「体外酵素」です。



この「潜在酵素」がさらに二種類、「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられます。

「消化酵素」は名前の通り、食べ物の消化に関わる働きをしてくれます。

一方「代謝酵素」は、吸収した栄養をエネルギーに変える、

不要なものを排出する、身体の悪い部分を修復する、免疫を高める、、、

などなど、あらゆる生命活動をサポートしてくれるのです。



とても重要な「代謝酵素」ですが、

わたしたちはこの「代謝酵素」をうまく働かせられていない場合があるんです。



毎日体内で作り出せる酵素の量は一定で、

決まった量の中から「消化酵素」と「代謝酵素」に振り分けられます。

もし食事をとり過ぎていて酵素を「消化」に多くまわさなければならない場合、

残ったわずかな酵素しか「代謝」に使えなくなってしまいます。

そうすると、わたしたしの生命活動は滞ってしまうのです。



逆に食べすぎることなく「消化」に使われる酵素が少なくなると、

「代謝」の活動に十分な酵素を使うことができるようになります。



「消化酵素」を多く使ってしまうのは食べ過ぎの他に、

動物性たんぱく質・白砂糖・質の悪い油・食品添加物などの摂り過ぎ、

野菜不足、不規則な生活などによっても消耗します。



良い食習慣を心がけて「代謝酵素」を活性化することが、

わたしたちが元気でいるために重要なこと。

「自分の食生活ってどうかな?」と気になる方は、

スタッフまでお気軽にご相談くださいね。

食事で気を付けるべきことなど、一緒に考えていきましょう(^^)

野菜

電話受付(予約)時の注意

※お客様が受付(予約)専用電話番号に発信した電話番号は、受付(予約)確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社である(株)EPARKリラク&エステが取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。